日本の侍映画トップ10に対する海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の侍映画トップ10に対する海外の反応

今回は映画についてです。
日本の侍映画をトップ10形式で紹介しています。
Top 10 Samurai Movies






・俺は「壬生義士伝」と「将軍家光の乱心 激突」が気に入っているんだ。


・僕が好きなのは「雨あがる」なんだよな。


・ナンバー3の最新のほうの「腹切(一命)」が僕にとっては最高だよ。


・「乱」や「天と地と」について言及されていない。素晴らしい侍映画なのに。


・どれもこれも三船敏郎か黒澤明の映画だな。全部、素晴らしいけど。


・黒澤は神だな。


・七人の侍がナンバー1になっているのを見れて嬉しいよ。


・三船敏郎は当時素晴らしかった唯一の俳優のようだな!


・七人の侍は素晴らしかった。


・ラストサムライは俳優を格好良く見せようとする代わりに計画に気を遣う俳優を選べば、素晴らしい映画になっていただろうに。


・僕の好きな侍映画は、1.椿三十郎、2.用心棒、3.七人の侍だよ。


・影武者がトップ10になかったことにちょっと驚いた。


・Shogun Assassinって聞いたことある?(日本では子連れ狼)


・アニメやマンガがベースの映画トップ10をやったらどう?
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (23)

ラストサムライはないわ。
アメリカ人はなんでもほしがるまみちゃんかっての。
ちゃっかり2位にもってくるそのおぞましさ。
名無しさん URL 2016-09-16 20:17

七人の侍はリメイクしないのだろうか
100%酷評されるだろうが話題になればこれを気に本家を見るという人も出るだろうから一定の意味はあると思う
名無しさん URL 2016-09-16 20:32

2位は用心棒だぞ
名無しさん URL 2016-09-16 20:34

「雨あがる」は良かったな。「夢」なんか撮る暇あったらそっちやって欲しかった
URL 2016-09-16 20:35

ラストサムライは最後の合戦が平地すぎるんだよな
あんなところで さあやるかとはならない
山奥でのたれ死ぬシーンこそ日本らしい
URL 2016-09-16 20:36

猫侍がない
URL 2016-09-16 20:36

「最後のサムライは白人のアメリカ人男性」とかいう噴飯モノの劇を大真面目に作る人達だし
更にヤバいのは多くのアメリカ人があの映画を史実だと思ってること
YouTubeとか英語の掲示板見ててビビったわ
URL 2016-09-16 20:48

なんでそんなにラストサムライに噛みつく必要があるんだ
武士の時代が終わったというドラマ部分だけ分かればいいだろ
侍映画にあれだけのお金とパワーを注いだだけでも嬉しかったろ?

殺陣をごまかさずにやる映画は、るろうに剣心だろうと面白い
北野武の座頭市は殺陣が一部嘘くさかった。最後のダンスは良かった
URL 2016-09-16 21:42

ランキングが偏り過ぎてて草w
名無しの日本人 URL 2016-09-16 22:08

ラストサムライはファンタジーできもい
好きな侍映画なんだろなー
完璧なのは「乱」と「七人の侍」かな
「百万両の壺」の殿は好きだけど町人だな
ドラマだと「大岡越前」は大好きだ
URL 2016-09-16 22:09

確かに黒澤作品の白黒映画はカラーでは出せない迫力がある。
URL 2016-09-16 22:10

>侍映画にあれだけのお金とパワーを注いだだけでも嬉しかったろ?
全然。
おまえダンス・ウィズ・ウルブズ見たことないだろ。
URL 2016-09-16 22:10

雨あがるを見てる人がいたのか
俺も好きだわあの映画
URL 2016-09-16 22:18

雨あがるは寺尾聡だっけ
地味だけど面白いよねw
URL 2016-09-16 22:28

映画じゃないし侍じゃないけど木枯し紋次郎(市川崑版)はよかったと思う。
URL 2016-09-16 22:54

激突は馬が可哀相。あれ多分・・・・
名無しさん@Pmagazine URL 2016-09-16 23:38

サムライ映画の定義がわからんw
チャンバラ映画ってことでいいのか
それなら
「用心棒」「座頭市」が別格
  URL 2016-09-17 01:19

侍映画の名作として外国人が「ラストサムライ」を選ぶという行為自体に、白人による自慰臭がして嫌だw
ポカホンタスがインディアン映画の名作と称されたら、米国原住民も眉をしかめるだろ。それと同じ。
URL 2016-09-17 03:21

インディアン嘘つかない・・・
今、その言葉の意味がよく分かるw
開拓民がどれだけ残虐非道かが。
ラストサムライは、白人至上主義だから外人は大好きだよね。
そもそも、日本人でも無いのに参加する意味がないだろうに。
なぜ、外人は歴史無知なのだろうか?
ちなみに、ハリウッドってパクリばかりだな。スターウォーズも日本でしょ。
いつも剣をバカにするくせに、変な時だけカッコいいと言うのが分からないわ。
URL 2016-09-17 04:12

偏り過ぎ
戦後時代劇映画を支えた東映、大映の作品が一本も入らず
東宝と松竹だけで埋め尽くされるって変でしょ
URL 2016-09-17 07:38

切腹セップクうるせーな。
サムライニンジャと一緒で未だに有ると思ってるんだろな。
URL 2016-09-17 11:16

るろうに剣心じゃないの…
URL 2016-09-18 13:10

柳生一族や三匹が斬るも好きだなあ。アニメだとアフロサムライも。
こうして見ると本格時代劇からファンタジーまで幅広く有るものだとびっくりする。
アッパレ戦国大合戦や徳川○○○○禁止令はサムライ映画に入るのだろうか…確かに時代劇で侍が主役格だけども…
URL 2017-03-12 23:44

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。