今回は日本の習慣についてです。
無くなってほしい日本の習慣についてコメントがあります。

↓↓↓
7 customs that Japanese people wish would just disappear

紹介している7つの習慣は

1.会社の上司へのお酌
2.飲み会での余興
3.バレンタインデーで同僚にあげる義理チョコ
4.冠婚葬祭のお返し
5.飲み会後の二次会
6.結婚式のご祝儀
7.旅行後の職場にいる同僚へのお土産

になります。
Japan Todayさんの投稿 2016年9月21日



翻訳元
7 customs that Japanese people wish would just disappear


・友達は政治家を先生と呼ぶのが嫌いだって。政治家は人に尽くすためのものだから。


・二次会は最高だよ。三次会はちょっとやり過ぎだけど。お土産は同僚たちとの仲が良いのならいいよね。


・日本での飲み会は最悪だよ。会ではなく拷問さ。


・アメリカ人として、こういう習慣があればなと思うよ。敬意を示せるからね。


・プレゼントや報酬で評価が最小になるわけではないから問題ないわ。重要なのは尊敬と感謝だからね。個人的には石鹸でもハッピーだわ。


・敷金とマンションを借りたときに付いてくる馬鹿げた料金の数々。これらは絶対に無くなってほしい。


・ハッピーになるようなものもあればオカルトっぽいものもあるよな。


・どれもやる必要はないよ。敬意を表してやっている人もいれば、礼儀上でやっている人もいるしね。義務ではないよ。


・叔母は年金生活だったから毎年のお歳暮やお中元がなくなればと思っていたわ。


・結婚式に出席するのにお金を払うの。面倒だから行かないわ。


・時間の無駄だというのは全くその通りだね。誰に対しても借りを作ってはいけない。


・けど、お土産を渡したりあげたりするのはすごく楽しいよ!いつもやっているよ。


・バレンタインデーに女の子が僕にチョコレートをくれたら、はしゃいでしまうよ!
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加