今回はお忘れ物承り所についてです。
海外では落としたり忘れたりしたら見つかることはほぼないですが、日本では見つかることがよくあります。
Japan Todayさんの投稿 2016年11月10日



翻訳元
Japan a great place for returning lost-and-found items


LOST AND FOUND IN JAPAN


・一度、貴重品が入っているバッグを失くしたんだけど、何も取られていない状態でお忘れ物承り所のところにあったんだ。日本は素晴らしい国だ。


・婚約指輪をはめていないときに二度落としことがあるんだ。一度は排水路のところで、あとはヨガ教室のところでね。他にもタクシーにバッグを忘れたり、江戸島に向かう電車の中にワインやチーズなどが入ったピクニックのカバンを忘れたりもしたんだけど、全部戻って来たんだ。まったくそのままにね!


・電車でバッグを失くしてお忘れ物承り所に電話をしたんだけど、数時間以内に戻って来たんだ。すごい国だよ。


・頼りになるシステムだ。


・よく遺失物が手元に戻ってくるのは本当のことだよ。けど、残念な部分として、たくさんの物が盗まれてもいるんだよね。僕の自転車が二度盗まれているし、市が運営するプールで靴が盗まれたし、傘なんて何度盗まれたか覚えていないよ。多くの人が傘や自転車を盗まれた経験のあると思うけどね。


・公園で財布をなくしたんだけど、家に戻る前に誰かが財布の中にある私の住所を見つけて届けてくれていたんだよね。


・これ本当だよ。デジタル一眼レフカメラを電車の中に忘れて、立ち寄った駅に報告したんだ。5分後に次の駅のところに行って取りに行くようにと言われたんだ。これが日本に来て最初の2時間だったんだけど、この国が好きになったよ。


・日本では窃盗の罪で手足を切ったりするの?日本人は規律を守るし、互いに尊敬し合っているけど。


・このことを証明できるわ。


・先週、大阪の梅田駅のトイレにバックを忘れてしまったの。ヨーロッパなら戻ってくることはないんだけど、日本では次の日の朝、お忘れ物承り所にあって戻ってきたわ。


・最近、70ドルくらいの現金を失くして、見つかることがなかったわ。唯一の後悔は、そのお金でもっとフィギュアを買うことができたということだね。日本は素敵な国で他人の物を大切にする国民だし、どこの国もそうだったらなあと思うよ。


・インドネシアでは何か失くしたりしたら、戻ってくる可能性はほぼ0%だね。いくつかのケースがあるけど、財布を失くした場合、財布は戻ってくるけど、財布だけだね。見つけた人がお金やクレジットカード、ATMカードを抜き取ってから戻すだろうし、それかゴミ箱に捨ててしまうだろうしね。


・これはすごいな。カナダだと永遠にさよならだよ。日本人ほど良い国民ではないからね。


・日本だとこのシステムは上手くいくよね。ロンドンではLost and Lostと言ったほうがいいかも。前に一度、ブランクメディアをバスに忘れたことがあるんだけど、二度と見つからなかったね。大きな損失ではなかったけど、今でもイラッとしているわ。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加