今回は文楽(人形浄瑠璃)についてです。
日本の伝統芸能の1つです。
Japanese Bunraku puppets






・1人、黒いマスクをしていないけど、理由があるのかな?彼は主要な人形遣い/主使いなの?



  Re・彼は最も有名な人形遣いだよ。だから、彼にはマスクをしないで演じる権利があるの。



・古い日本の歌の声が大好きで、それはとても高い音の声を出していますね。何か心に残ります。



・動画の1:41で彼女(人形)がはしごをのぼっているとはわからなかったです。踊っていると思っていたので。文楽について論文を書きます。



・京都でこの演目を見たよ!とても素晴らしかったよ!



・去年、中心街にある劇場で日本人のクラスメイトと一緒に見たよ・・・とても良かったよ。



・京都で見た同じ作品のように見えるな・・・いい思い出がよみがえってきたよ。



・劇の授業で見たけど-素晴らしい-演じるのにたくさんの調和があるし。



・個人的な意見として、主役の男の人は目出し帽をかぶるべきだったと。とても素晴らしい身のこなしなんですけどね。



・気味悪い・・・けど美しい。



・こういう人形劇はとても面白いですが、人形に対しては恐怖心があります・・・だから、生でこういうのは見れないです。



・ヨーロッパのマリオネットよりも洗練されてないですが、独特の美しさは確かにあります。



・気に入っているけど、それでも西洋のマリオネットよりは洗練されてないです。違いはありますけどね。このタイプは人形から動作などがわかりますが、操っている人も見えてしまいます。西洋だと見えませんが、それでもちょっとした動きがわかります・・・両方とも素晴らしいのですけどね。



・数ヶ月前、トリノで文楽の演劇を見たことがあります。女性の人形遣いの方が開催して、短かったのですが、予想以上にとてもすごかったです。ある時点で、人形(立派な着物を着た女性のフィギュア)生きているように見えてちょっとだけ怖かったです。これまで見たどの西洋の人形劇よりもずっといいので、もし見るチャンスがあるのなら、見逃さないでね。



・文楽の演劇はユニークでエレガントな視覚的なものを体験します。いろいろな人形の衣装や動作はとても生きているかのようで驚きます。人形の操作にいつも驚き、音楽が適切なドラマを加えています。見事です。



・怖かったです。不気味だし。



・日本の文化が廃れないでほしいなあ・・・本当に素晴らしい国なんだし。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加