今回は箸についてです。
動画では、日本、中国、韓国の箸の違いを紹介しています。
Chopsticks: Chinese VS. Japanese VS. Korean






・違いがあるとは全然知らなかったけどね。僕と妻は日本の箸が好みかな。僕は腕が長いから、箸の長さは大きな問題ではないからね。


・韓国の箸は重すぎる・・・。


・日本の箸が好き。持ち心地がすごく良い。


・最初は中国の箸の使い方を習って今でも気に入っているけど、日本の箸のほうがより正確に使えて楽しめるんだ!


・台湾の箸は日本のデザインにならって作られているよ。先は鋭くないけど。


・なぜ韓国の箸は平らなのかわからなないよ。ステンレスの感触は好きなんだけど、数分後に手が痛くなるから平らなのが嫌なんだよね。好きなのは中国の箸かな。


・日本の竹製の箸が一番好き。中国のプラスティック製は滑るし。


・韓国と中国の箸がいいかな。日本の本当に素晴らしい箸を持っているんだけど、漆が塗ってあって、それで食べると食べ物が滑って食べるのが大変なんだ。


・ステンレス製の箸を使ったことがないけど、日本の箸が好きだな。中国の箸には手を焼くよ。


・韓国の箸は使いづらいよ。平べったいからね。


・最初は中国の箸を使っていて、ちょっと苦戦したんだ。けど、日本の箸を見つけて使ってみたけど、突然、簡単に快適に使えるようになったんだ。あと韓国の箸も好きだよ。


・金属製だから韓国の箸は嫌い・・・口の中で不味い味になるから。金属製のフォークで食べたほうがマシだわ。


・韓国製の箸は使ったことがないわ。私とお母さんは木製の箸を使うのが好きだし。お父さんと妹はプラスティック製が好きだけど。


・竹製の箸が最高さ。どれにも合うし。


・いつ、どうして韓国人はステンレス製の箸を使っているのだろうと思っているんだ。車のダッシュボードに箸を入れているよ。


・木製の短くて四角い箸を使っているよ。四角い部分は端の方になっていくにつれて少し小さくなっていくけど四角のままだね。僕にはこれが最も使いやすいと思うんだ。ハリスティーターのお店の寿司があるところで手に入れたよ。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加