今回は岐阜県関市についてです。
動画では主に包丁や刀が紹介されています。
City of Knives and Swords ★ ONLY in JAPAN






・和包丁についてたくさんの素晴らしいことを聞いてから、1つほしくなったよ。


・ここ1週間、和包丁を探していたんだ。この動画を投稿しているころ、ちょうど同じ包丁を買っていたんだよ。


・いま日本にいるけど、自分たちがやっていることにどれだけ誇りを持っているのかに気づいたよ。


・包丁が200ドルなら、関製の刀はいくらするんだろう?


・包丁が180ドルくらいなら安いよ。アメリカなら800ドルはするだろうし。あと食べるのに包丁は使わないように。基本的には料理を作るために使う包丁なんだからね。


・陳列している100ドルの刀の品質は悪くないね。


・包丁に67層もあるのか。やり過ぎだよ!


・日本人は刃の作り方を知っているからね。


・セラミック製の皿でいい包丁を使うな!


・こういう包丁なら200ドルは適正な価格だと思うけど、1000ドル以上のものは、鋼やメーカーにもよるよね。


・料理をあまりしない人は何を使うんだろう。


・陳列している刀が本物に見えるよ。


・関市は素晴らしい味噌カツもあるよね。100ドル以下の3本の包丁を買ったんだけど、バターナイフをタダでくれたよ。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加