今回はフィギュアスケートについてです。
前半のショートプログラムで首位の羽生結弦選手でしたが、フリーでは転倒やジャンプが抜けたりなどがあり、フリーの得点が187・37点となりましたが、合計293・90点で史上初の4連覇達成となりました。




翻訳元
Yuzuru Hanyu FS 2016 GP Final Marseille


B.ESP. Yuzuru HANYU 羽生結弦 FS - 2016 Grand Prix Final


・正直、この男子のほうはネーサンと昌磨以外はちょっと悲惨だったな。


・ユズでさえもこのフリーは疲れるんだね。完璧な準備をしないと、完璧にはできないんだな。


・彼が転倒したときはすごく悲しくなったよ。得点結果を見たとき、すごくがっかりしていたように見えたしね。それでも、すごく高い得点を取っていたし、生きる伝説だよ。


・技術的なミスがあったけど、演技は美しかったと思うよ。


・おめでとう、ユズ。すごく美しいイナバウアーだったわ!めちゃくちゃ感動した!


・ユズは疲れ切っていたけど、それでも金を取ったね。おめでとう、それとよく休んで!


・ミスしたのが嬉しくなったよ。それによって世界選手権でより頑張ろうとなるだろうからね。


・ベストではなかったけど、グランプリファイナル4連覇おめでとう、ユズ!素晴らしい!伝説だよ!


・うーん、違う。羽生じゃない。今夜の羽生は本当の羽生ではなかったな。


・彼が転倒したとき心臓が止まってしまったわ。一瞬、息ができなかったもの。


・ショートプログラムに救われたよね。


・ベストではなかったけど、悪いスケートではなかったよ。他の人も言っているけど、プログラムの後半に4回転サルコウ3回転トウループをやるのは、とてもリスクがあるね。このコンビネーションをミスしたら、たくさんのポイントを失うから、最初にやるのが安全だし、彼なら最初にミスしても後で修正できるチャンスがあるからね。とにかく、おめでとう、結弦!グランプリファイナル4連覇チャンピオンだよ!


・ネーサン・チェンの演技がたくさんのプレッシャーを与えたと思うよ。2人ともよくやったけどね。世界選手権、四大陸、国内選手権でこのプログラムを完璧にやってくれればなと思うよ。


・ユズのフリーの後半がすごくぐちゃぐちゃになってしまったけど・・・とにかくおめでとう、ユズ。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加