今回は謝罪についてです。
さまざまな形の謝罪が動画で紹介されています。
日本の形 The Japanese Tradition - 謝罪 Shazai






・こんなにたくさんの会釈の形があるなんて知らなかったです。とても興味深いです・・・。



・これはとっても面白いな - 微妙なところもあるけど面白い。



・天才だ・・・ドウモ。



・ほとんどが本当だから面白いです。



  Re・その通り!



・日本の政治家がうその涙を浮かべてより効果的な会釈を見せていますよね。



・原始人の進化の過程が最後のシーンで実演されていますね。



・なるべく汚れている地面を選ぶなんて - 笑ってしまいます。



・冗談だよ。信じないでね!



・何も言えないです。



・こういうジョークビデオが1番だね。



・悪行三昧が見抜かれていても気にしないよ。



・土下埋まりが必要なところで、実際にどうやって自分自身を埋めるのかなあと思う。



・動画にある一部は間違いなく本当だよ。もし、ウェイターがお客に何かをこぼしたら、マネージャーか上司が出てきて“繰り返すお辞儀”をするよ。



・この動画を見て、実際にやるのかなと思う。



・セップクやハラキリが出てくるのを期待してたんだよな。



・深い会釈は本当のことなの?すごくおかしく見えるんだけど。



・それで・・・最後のは、生きたまま自分自身を埋めるの?



・実際に深い会釈をしている人を想像できないな。謝っていないだろうし。






英語のコメントで「bow」は最初、「お辞儀」と翻訳していたのですが、動画で「会釈」とあるのでそちらに合わせました。


他にも「なるべく汚れている地面を選ぶ」や「悪行三昧が見抜かれた」などの翻訳も動画で表示されているものをそのまま使いました。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加