今回は日本語と中国語についてです。
動画では日本語と中国語の似ているところや違うところ、関係性や歴史などを紹介しています。
How Similar Are Chinese and Japanese?






・日本語って中国語がベースだったとは・・・。


・日本文化は古代中国の影響を深く受けていたからね。現在使われている日本語でも中国からのたくさんの熟語があるし。


・中国語と日本語を勉強している人なら両方の言語の発音が似ているということに気づくだろうね。


・日本の商品をくれたときに、その商品が何なのか、どうやって使うのかというのを説明書で読めるからね。


・最初に日本で使っている多くの漢字を覚えていたら中国語の新聞をより理解できるよ。


・日本語は中国語よりもチュルク語、フィンランド語、モンゴル語のほうがかなり似ているよな。


・中国人にとっては日本語を覚えるのは簡単だよ。


・日本語の漢字の発音は広東語よりも上海や江蘇付近の方言にかなり似ていると思うよ。


・日本語のほうが発音するには簡単だね。


・正にイギリス英語からのアメリカ英語やオーストラリア英語のようなものか。


・実際に中国語の“警察”は日本語とほんの少ししか違わないからね。


・日本語をちょっと話せるけど、たくさんの漢字を知っているよ。今、中国語の勉強をしているけど、漢字を知っていることでかなり助かっているよ。


・日本語は中国語が起源だよな。


・漢字だけしか似ていないよ。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加