「日米首脳が真珠湾を訪問し慰霊」海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「日米首脳が真珠湾を訪問し慰霊」海外の反応

今回は真珠湾訪問についてです。
安倍首相とオバマ大統領は真珠湾のアリゾナ記念館を訪問し慰霊しました。
この後に並んで演説を行いました。

"As nations, and as people, we cannot choose the history we inherit. But we can choose what lessons to draw from it, and use those lessons to chart our own futures. Prime Minister Abe, I welcome you here in a spirit of friendship, as the people of Japan have always welcomed me. I hope that together, we send a message to the world that there is more to be won in peace than in war; that reconciliation carries more rewards than retribution. Here in this quiet harbor, we honor those we lost, and we give thanks for all that our two nations have won—together, as friends. May God hold the fallen in His everlasting arms. May He watch over our veterans and all who stand guard on our behalf. May God bless us all." —President Obama making a historic visit to Pearl Harbor with Japanese Prime Minister Shinzo Abe: go.wh.gov/FpEELv

The White Houseさんの投稿 2016年12月27日




翻訳元
"As nations, and as people, we cannot choose the history we inherit.


・一緒に平和を追求しよう。


・憎しみは憎しみを生む。正にその通りだよ。


・日本は同じ間違いをするようなことはないね。


・日本大好き。二度と敵になることはないかも。


・ここは否定的なコメントするようなところではないよ。それをやるやつは品がないね。


・今の日本は過去のモンスターだったときとは違うから嬉しい。


・アメリカと日本の関係が長期平和が可能だということを世界に示す最高の例になっているよ。他の世界も見習ってくれればいいけど。平和であることが利益になるからね。


・互いに殺し合っても、争いは解決しないってことだな。


・よく言ってくれた!2人とも好きだ。


・寛容と和解の力。歴史に残る瞬間だ。


・オバマ大統領が辞めた後、アメリカはどうなるんだろう?


・オバマ大統領は再び歴史を作り、平和を維持しようとしてくれているよ。最高の大統領だ!


・アメリカの大統領と日本の首相が大好きだ。


・2人のトップからこういう言葉を見たり聞いたりすることができるのがとても良いよ。


・歴史的な瞬間だ。生中継を見れて嬉しかったよ。これをやったオバマ大統領と安倍首相に感謝だよ。


・歴史的で感動的なイベントだ。オバマ大統領と彼の優れた外交手腕にすごく誇りに思う。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (21)

トランプもよほどのことが無ければ大丈夫だろ。
ここ数か月見て、それほど日本とは関係は悪化はしないとは思った。
名無しさん@Pmagazine URL 2016-12-28 10:41

間違いだったとは思ってない
真珠湾がなくても日米開戦は100%起きてた
URL 2016-12-28 10:54

・今の日本は過去のモンスターだったときとは違うから嬉しい。
過去のモンスターに間違いなくアメリカ政府も入ってるんだがな。
でも、今のモンスターは中国政府。
  URL 2016-12-28 11:03

>過去のモンスター
今の価値観で語れば当時の主要戦争国は何処もモンスターなんだけど
まー、折角良い感じの両国の演説だったので寛容の大切さって奴を理解しないとなー
名無しさん URL 2016-12-28 11:08

>日本は同じ間違いをするようなことはないね。

そなこと言ってるから世界中から嫌われてるんだよ
URL 2016-12-28 11:21

100年間戦争しなかった国日本に立ち会えることは出来るのだろうか
無戦100周年記念とかあるのかな
名無し URL 2016-12-28 11:27

先の大戦の当事国どうしが和解しあったのに
当時ただの属国だったヤツらと、ただの野党だったヤツらが
いまだに被害者ヅラしてわめきたてる滑稽さよ
URL 2016-12-28 11:32

当時のことを恣意的にねじ曲げられた可能性のある見聞や情報でしか知りえない自分らにとって
どちらが悪でどちらが正義かと論じることに意味なないし答えが出るものでもない
戦争にはどちらにも言い分があるし、当時の社会情勢や各々の背景によるところもある
我々は同じ不幸を二度と招かないように努めることしかできない
URL 2016-12-28 11:32

この件で一区切りがつけば、アメリカでの世論も公正に向かっていくと思うよ、必ずね。
どの国にもリベラルは存在する。それが一定の傾倒や偏向に寄らず、冷静に数多くの現実と向き合える目と許容の心を養っていく。
そのきっかけになっているのは確かな事だよ。
安倍さんとオバマさんに感謝。
URL 2016-12-28 11:55

日本の首相として土下座謝罪はせず、勝者であるアメリカを讃えて、日米両国の寛容と和解を世界にアピールした、立派な演説だったと思うけどな。
批判してる人達は、何が不満なのだろう。アメリカ合衆国のハワイ州で中韓に対する謝罪を表明したら、逆におかしいだろう。アメリカ人に向けたメッセージなのだから。
URL 2016-12-28 12:11

前の戦争でもそうだが,日米が戦争になるかどうかは日本が決めているわけじゃない。
アメリカに「日本の産業滅亡まであと1年」にまで追い詰められて
打って出るしかなかっただけ。

打って出たのがマレー沖海戦で,欧米のアジア植民地を開放し現地人政府を樹立させて産業プラントを共同経営するため。
そしてそれを阻止するアメリカの機動部隊が居るからあらかじめ真珠湾を攻撃しただけ。
それをあたかも日本が自暴自棄の腹いせで無意味な攻撃したように言われている。
nn URL 2016-12-28 12:11

一方だと角が立つかもしれないけど
慰霊来訪と慰霊返しのやりあいは悪くないね
URL 2016-12-28 12:15

アメリカ人の洗脳は未だ解けて無い
こてこての関西人 URL 2016-12-28 16:02

アメリカには完璧な勝利の戦争計画が在り、戦争は予定道理に進行した。

日本には、もしかしたら引き分けという雑な計画が在り、ミッドウエーで破綻した。
URL 2016-12-28 16:37

中国の膨張主義に終止符を打つまで
アメリカには正義厨でいてもらわなくては困るのだよ
URL 2016-12-28 18:02

アメリカ人バカばっかり。こんなやつらと同盟だなんて反吐が出る。大嫌いだアメリカ。
名無しさん@Pmagazine URL 2016-12-28 19:13

オバマ大統領は勇気があると思うけどな。自分の国が核兵器を使った街に来るなんてなかなか出来ないよ。安倍総理の真珠湾訪問が先ならまだ行きやすいが、最初に行動したのは凄いと思う。当時のアメリカのやり方は許せないが恨みはない。外野の中韓の方がムカつく。
URL 2016-12-28 22:48

>・今の日本は過去のモンスターだったときとは違うから嬉しい。

ハワイがアメリカになったのはいつか言ってみ?
URL 2016-12-29 04:08

真珠湾攻撃が回避されたとしても、ハルノートを100%呑んだとしても
別の手段で米国は日本を叩こうとしたよ。
米国とはそういう国。台頭してきたものは叩く性分だよ。
今日本と米国が親密なのは、単に今現在の日本が米国の属国だからだろ。
普通他国の「関税をゼロにしろ」「規制を撤廃しろ」などという
内政干渉も甚だしい要求を毎年突きつけられて、それを唯々諾々と
受け入れまい?
URL 2016-12-29 22:49

今も昔も日本は変わってない
勝手に誤解して、最近になって理解が深まっただけだ
名無しさん@ニュース2ch URL 2016-12-29 23:01

連合軍がアメリカに参戦するように要請していたという事実、特にイギリスと中国がね
日本は叩けるうちにアメリカの戦力を墜したかった、そして交渉を出来るだけ有利にする賭けにでた
アメリカがぎりぎりまで参戦しなかったのは、WW2で大きな利益を得ていたためだ、彼等の第一主義は自国の利益
ドイツとソビエトの動向を見計らっていたこともあるだろうが、パールハーバーの主力艦隊を別動させていたのは、日本の動きもある程度はつかんでいたということだろうな
URL 2017-01-02 02:28

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。