今回はトイレについてです。
動画では日本とアメリカの公衆トイレを比較しています。

Public bathrooms in Japan put America to shame.

ATTN: Videoさんの投稿 2017年1月8日




翻訳元
Public bathrooms in Japan put America to shame.(ATTN: Video)


Public bathrooms in Japan put America to shame.(ATTN)


・トイレが問題ではないんだよな。アメリカ中のトイレを日本のものに替えても、自分勝手で不作法な精神はそのままだからね。そこで問題なのは、どうやって3億人の精神を変えるのか?だよ。


・アメリカ人は高級なトイレを壊したり、仕切りの壁に落書きをするだろうね。どうやってアメリカ人の振る舞いを変えることができるの?


・イギリスの公衆トイレは遠い昔の記憶にあるよ。


・日本のトイレは素晴らしい!日本文化はとても面白い。


・日本は日本だ。


・俺はいつもトイレがどれだけきれいかでレストランを判断しているよ。それがキッチンをどれだけきれいにしているかを反映しているからね。


・日本文化は全く別ものだよ。道端にゴミが落ちていたり、略奪する人を見かけないし。


・公共の空間ではアメリカは汚いよ。


・日本のトイレには手を洗う石鹸がないって誰かが言っていたのを覚えているわ。私の学校にもないけど・・・。


・関西空港のトイレはとても快適だけど、それでも清潔のことについて心配しているのかと思うわ・・・。


・日本はアメリカよりもとてもきれいだからな。


・アメリカと日本の比較は糞とダイヤモンドを比較しているようなものだ。


・改善されているのが見れて嬉しいわ。1956年の時、東京のデパートにあるトイレは床に穴が空いた男女共用で妊娠6か月にはとても大変だったし。進歩しているわね。


・残念なことに今日のアメリカで恥ずかしいことはトイレだけではない。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加