今回は日本とミャンマーの首脳会談についてです。
債務を全額免除などを表明しました。
翻訳元
Japan gives Myanmar $504M loan, forgives debt



・日本はビルマにたくさんの中古車やバイク、電化製品を売るだろうね。Win-Win(ウィン-ウィン)の状況だね。



・高級な家具を買う余裕がありそうに見える。



・経済特区は人を採取する隠語です。



・安い労働力のためなら何でも・・・。



・ミャンマーのように振る舞ったら・・・自分のホンダの借金を免除してくれるかな・・・?



・お金をつぎ込むと腐敗した官僚や下っ端の役人がお金持ちになり、底辺の人たちは酷い目に遭います。



・日本が漢民族に対抗する協力者を集めてくれたら、支持します。



・ビルマの名前に元に戻してくれたらなあ。神秘的な何かがあるんだよね。



・すぐにホンダのスクーターを輸入しそう。



・日本とミャンマーにとって素晴らしいニュースだよ。平和のために一緒に取り組み、両方とも成功と繁栄をしてほしいね。



・前の借金を免除し、新たに融資するんだね・・・何の意味があるの。



・写真を見ると、お金が必要としているようには見えないな。



・OK、それで何を見つけたのかな?石油?天然ガス?鉱山?



・アメリカ政府はここでは言われていない取引を裏でやっているのかなと思ってしまうよ。



・中国がアメリカに同じことしてくれたら、永遠のいい友達になるのになあ。






日曜日の記事なので少し古いかもしれません。


追記


タイトルが「日本とミャンマーが首脳が共同声明」となっていて、「の」にするところを「が」になっていたので修正しました。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加