「WBC2次ラウンド第3戦、日本はイスラエルに8-3で勝利し準決勝進出!」海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 
  • ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 「WBC2次ラウンド第3戦、日本はイスラエルに8-3で勝利し準決勝進出!」海外の反応
  • ホーム
  • »
  • »
  • スポーツ・競技
  • »
  • 「WBC2次ラウンド第3戦、日本はイスラエルに8-3で勝利し準決勝進出!」海外の反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「WBC2次ラウンド第3戦、日本はイスラエルに8-3で勝利し準決勝進出!」海外の反応

今回はWBCについてです。
2次ラウンドの第3戦で日本はイスラエルと戦い、8-3で勝利し、1次ラウンドから負けなしの6連勝で準決勝に進出しました。

Japan remains unbeaten in #WBC2017, punches ticket to Los Angeles for Championship Round.

World Baseball Classicさんの投稿 2017年3月15日




翻訳元
Japan remains unbeaten in #WBC2017, punches ticket to Los Angeles for Championship Round.

Japan ends Israel's run

Everything’s coming up Japan right now. #WBC2017


・本当のチャレンジがここから始まる。


・イスラエルは日本に勝てそうもなかったな。


・イスラエルは健闘してよく頑張った。日本は良い野球をしているよ。


・日本の選手は賢い野球をしているね。勝つのには大変なチームだ。


・日本がロスアンゼルスで衝撃をもたらしてくれるのを見るのが楽しみ。行け、日本。


・侍ジャパンはチャンピオンになるだろう!


・素晴らしい冒険を見せてくれたイスラエルに感謝。誇らしいぞ!


・日本の野球は打たせて取り、きっちりと守り、走者が動くから、強敵だ。だから2回優勝しているだよな。


・筒香、松田、山田が単純にすごかった!


・日本は全部勝っているよね。どのチームも止められない。


・みんなドミニカやプエルトリコの話をしているけど、最も危険なチームは日本かもしれないということを気づいていない。


・準決勝がすごいことになりそう。


・日本の野球で守備は一部にしかすぎないけど、その守備が完璧だ。侍ジャパンを尊敬する。


・菊池は守備で盛り上げてくれているよ。


・WBCは2年ごとに開催する必要があるな。


・日本の野球はすごく面白くて楽しませてくれると思うよ。悪いけどプエルトリコ対ドミニカ戦は試合に見に行ったけど最後は眠かったし。メジャーリーグの試合みたいで最悪だった。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (6)

牧田がビシッと締めてくれているともっと良かったけれど、4強まで来ればもう後は2試合だけなので、なんとか準決勝も突破をして、決勝まで行って見てほしい。
小久保Jは本当によくやった。
名無しさん URL 2017-03-16 12:02

小久保さんは、勝ちパターンというか、絶対的守護神というカタチで終わりたかったんだろうな
結果的に失敗してしまったけども、まぁ嘆いても仕方ない
 
昔の日本のプロ野球は、『自分が苦労して得た技術や情報は自分の大切なメシの種なのだから、何でわざわざ他人に教えなきゃならないんだ?』という傾向だった
それはそれでもっともな話しだけども
時代の流れと共に考え方が代わり、今こうやって技術や情報を世代に関わらず惜しみ無く交換し『日本』という名の元に一丸となって戦っている選手達を見ていると、日本人として本当に誇らしい
URL 2017-03-16 12:48

疲れもあるかも知れませんが、牧田は炭谷と組ませるべきだったかなと思いますね。
ただ、得点差があったので、監督も小林と組ませるといったテストをしたのではないかと。
牧田は別にして、則本に挽回の機会を与えてもよかったかなと素人目線では思いました。
もちろん、監督の選択が一番ですけどね。
URL 2017-03-16 13:01

日本のスモールベースボールをご堪能ください
URL 2017-03-16 13:13

スモールベースボールはもともとメジャーの用語で、機動力なども重視をする戦い方の一つで、一つの立派な戦術だけれど、今の日本はそれだけではなく、本塁打数もメジャーリーガーを擁しているチームに対しても遜色がなく、投打の長打・単打、投手力、機動力のバランスの取れた非常に良いチーム力となっている。
だからこその1次・2次リーグのいろいろなタイプのチームにも対応を出来る野球が出来て、「6連勝」という傑出をした成績ともなったんだよ。
名無しさん URL 2017-03-16 15:13

ここまではできすぎと言ってもいい。
投手が打たれたら打線が取り返し、采配ミスも選手がカバーした。
ただ、アメリカに行けばそう簡単にはいかない。
ドームでは一発が出ても、広い球場になると長打は減る。
ここからが本当の侍ジャパンの戦い方を見せる舞台。
ミスのないスモールベースボールができれば、どこにだって勝てるはず。

xxx URL 2017-03-17 00:15

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。