今回はフィギュアスケートについてです。
2日目はペアショートとアイスダンスフリーダンスは振るわなかったものの、男子フリーでは羽生結弦選手と宇野昌磨選手がそれぞれ1位、2位となり、ポイントで日本は首位をキープしました。(2位はアメリカ78点、3位はロシア74点。)
Yuzuru Hanyu FS 2017





Shoma Uno FS 2017





・羽生の最高の演技ではなかったけど、それでも素晴らしい!


・結弦は戦士で正真正銘のチャンピオンだ。素晴らしいシーズンだったね。良い休養を取って、次のシーズンは良い状態で見てみたい!


・4回転1回転3回転のコンビネーションとは・・・羽生はいつもフィギュアの歴史を作る選手だよな。


・羽生はこうやってミスをカバーするんだな。チャンピオンの中のチャンピオン。


・ユズは演技後半で3回の4回転ジャンプを成功させた歴史上初のスケーターになった。


・羽生の演技は他の選手とは全然違うわ。たくさん変更していたし。


・羽生のスケートを見るのには飽きたりしないんだよね。すごく優雅で美しいから。


・羽生にはお手上げだよ。彼の精神は何か別世界のもので出来ているだろう。


・羽生の演技の始まる拍手はこれからショーの幕開けのようだったよ。


・昨日のことを知っていたから、ものすごい勢いで取り戻してきたね。


・正直、昌磨のほうが結弦の上に行くと思っていたけど、大したことではないね。日本が1位、2位だから。


・結弦と昌磨の両方とも大好き。日本はこの2人が大当たりだったね。


・頭にリボンを着けたら昌磨がものすごく小さく見えるよな。


・宇野は今シーズンどんどん良くなってきたから、次のシーズンも同じようになってくれればなと思うよ。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加