今回はフィギュアスケートについてです。
最終日となった世界フィギュアスケート国別対抗戦で日本は三原舞依選手と樋口新葉選手が女子フリーでそれぞれ自己ベストを更新する得点で2位と3位となり、チーム合計ポイント109点で優勝しました。(2位はロシア105点、3位はアメリカ97点。)

*3日連続でフィギュアスケートになってしまいました。






翻訳元
Team Japan retains World Team Trophy title

(コメントは関連動画からも取り寄せています→World Team Trophy SP 2017


・フィギュアスケートで愛国心を見るのは好きではないけど、フィギュアスケートがすごく人気があるから、日本が喜んでいることには嬉しいよ。


・日本のみんな、おめでとう。素晴らしいフィギュアスケーターたちがすごくたくさんいるね。フィンランドのファンより。


・来シーズンは多くのフィギュアスケーターたちが出てくるから楽しみだ。


・おめでとう。けど、カナダはBチームで4位だから、そのことを忘れずに。


・どうなっていくんだ?メドベージェワはすごいわ!来シーズンは4回転サルコーを飛ぶかも。


・シーズン全体を通して、どのシングルプログラムもメドベージェワはきれいに滑っていたわ。彼女はすごい!


・メドベージェワはマジですごすぎる!素晴らしいシーズンを送れておめでどう!新しいプログラムを楽しみに待っているよ!


・審判たちがすごく甘いな。シーズンの終わりだからかもしれないけど。それはともかく、三原舞依はすごい女の子だ!


・なぜ得点が出過ぎていることについて不満を言っている人がいるんだ?選手全員、得点が出過ぎているでしょう。日本人女子たちはすごく良かったし、知子が戻ってきて、真凛が上がって来るから代表になるのがすごく大変だろうね。オリンピックに代表2人では足りないよ。


・オズモンドのスケートのほうが良かったし、点数があまり得られていなかったよ。日本だから、得点が盛られ過ぎ。


・樋口新葉のジャンプが好き!来シーズンはトリプルアクセルを飛ぶの?


・新葉はものすごい潜在能力があるわ!演技やジャンプも素晴らしいし、表現力もあったね!それに16歳なの?注目しなきゃ!


・新葉が世界選手権でこういうスケートをしてくれたら、日本は3枠だったんだろうね。


・実際に素晴らしい演技だった。個人的にはメドベージェワよりも樋口新葉のプログラムのほうが楽しめた。


・アマチュアのフィギュアスケートだけど、少なくとも新葉のジャンプはすごくきれいだと言えるわ。それに力強くて迫力もあるしね。衣装の美しさも言うまでもなく、頭に着けているものも気に入ったわ。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加