『日本の伝統的な継手「金輪継」』海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『日本の伝統的な継手「金輪継」』海外の反応

今回は金輪継についてです。
木造建築の継手の1つで高い強度をほこります。
How To Cut A Japanese Scarf Joint (Kanawa Tsugi)







・これは僕が角材を繋ぐときに使った継手だ。日本でお寺で作業する日本人大工からこれを学んだんだけど、見た中では最も強度のある継手だよ。何百年か、おそらく何千年もの昔からこういう継手を使った建物があるんだ。


・この動画を見ていると、難し過ぎて誰にもできることではないような感じがするよ。自分がやったとしても、間違うことができないというプレッシャーで気が狂ってしまうだろうなというのがわかるよ。


・オーストラリアに来て僕の家を建ててくれ。それか正しいやり方を示して。こういう日本風が気に入った。


・日本の職人たちがこれを見て、これこそ継手だと言うだろうね。


・すごい動画だ。見るたびに作りたくなってくるからね。


・感動した!この継手は展示されるだけの価値がある。


・本当に素晴らしいよ。職人の中の職人だ。こういう角材はものすごいお金がかかるのに違いないよね。


・やっている作業がいいね。イギリスにいてくれればね。そうすれば、弟子になれて最高なのに。


・あなたは私の神だ・・・それはもう、木の神様だ!


・継ぎ目がきれいだ。シンプルで美しいところがいいね。


・素晴らしい。これが完成するのが待ちきれないよ。美しい芸術作品になるだろう。


・この継手は気に入ったよ。今まで見たことがなかったからね。いいよ。


・見た中で最高の継手の動画。できそうな感じがするよ。


・これまで見た中で最も美しい継手だ。プロジェクトでこれを試してみたい気になるよ。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (7)

継ぎ手に樶が有るんだが良いのか?
あ URL 2017-05-19 21:55

木材には性質と言う物が有る、継げばいいって物でも無い
木材によっては選んだ継方がより強度を落とす危険性もある
名無しさん@Pmagazine URL 2017-05-19 23:10

サムライ大工の人か。色んな作業を熟すから凄いなあって思うのだけど、道具の取り扱いがちょっと雑な所があるんだよね。精神論を語るつもりはないのだけどね。
名無しさん URL 2017-05-19 23:50

どんな形であれ継ぎ手の「手法」を学んでくれることは有り難い。
名無しさん@Pmagazine URL 2017-05-20 00:41

乾燥してる国ならやる必要なくね?
URL 2017-05-20 03:01

継いだ後、カンナで削って段差をなくす俺の方がハイレベルwww
URL 2017-05-20 12:07

金輪際って読んじゃった
   URL 2017-05-20 14:23

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。