今回はボクシングについてです。
世界初挑戦となった村田諒太選手はWBA世界ミドル級王座決定戦でアッサン・エンダムと対戦し、判定で1-2(111-116 112-115 117-110)と負けました。

ただ、この判定は議論を呼び、WBA会長が謝罪し再戦指令を出す展開になっています。
Hassan N'Dam N'Jikam vs Ryota Murata 2017-05-20







・ボクシングは死んだな。


・不名誉だよ。頭にきた。


・2017年度ナンバー1の八百長試合だ。


・村田は完全に勝利を奪われたな・・・エンダムはビビりまくっていてジャブを出しながら逃げていたのをわかっているよ。


・エンダムは素晴らしいボクサーではあるけどちょっと弱いところがあるんだよな。よく持ちこたえてはいたけど。


・俺はフランス人でエンダムを応援していたけど、これはマジで八百長だよ。村田の明らかな勝利だ!


・クソみたいた八百長だな。フランスの放送局でさえも日本人に軍配が上がると言っていたのに。ポール・ウィリアムスとエリスランディ・ララの試合を思い出したよ。ララのほうが効果的なパンチを与えていだけど、ウィリアムスは攻撃をすることなく逃げていたんだよな。


・何だんだこれは?エンダムは第5ラウンドでロープにつかまっていたじゃん。なぜそれがカウントされない。それ以降もエンダムは何度もロープにつかまっていただろう。


・エンダムはポイント差で勝ったから、それによって世界チャンピオンになったんだ。


・盗まれた!ボクシング上、最も不公平な判定だ。


・村田の戦い方は退屈だから審判は寝ていたんだと思うよ。


・村田、お前は明らかにアッサンを圧倒していたよ。八百長さ。


・少なくとも、村田は9ラウンドは取っているよ。


・正しい判定だ。村田は消極的過ぎた。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加