今回は自動販売機についてです。
動画ではなぜ日本には自動販売機がたくさんあるのかについて説明しています。
(説明が少し違うような感じはしますけど・・・。)
Why Japan has so many vending machines





・人口減少の危機になる前からたくさん自動販売機があったよ。


・5日間、日本に行って、1日の間でどれだけの数の自販機があるのか数えることにしたんだ。そうすると1000以上数えることができたよ。


・人口の高齢化は犯罪率が低くなることになるし、自販機を壊されることはほとんどないことになるよ。


・5年前と比べて硬貨を使わなくなったな。Suicaのようなデビットカードを使っているし、それでお店や自販機で支払えるしね。チャージ機のところで千円を入れ、そのICカードで支払いするシステムはすごく楽だよ。


・硬貨がほとんどないのはアメリカだけだろう。世界中の他の国はどこも硬貨があるから、たくさん硬貨があるのは問題ではない。


・自販機は便利だから、いつもコーンスープやミルクコーヒーを買っているよ。それで手を温めたりして、飲んでいるんだ。


・もうアメリカでは誰も現金を使っていないね。


・自販機で適正な利益を得るためには、犯罪率の低さも必要だと思うよ。


・僕の住んでいるところには外に自販機はないね。壊してお金を盗って行くから。


・必要がなければ誰とも会いたくないというのもあると思うけど。


・Suicaはどうなのって思ったんだけど?日本にいたとき、多くの人が自販機、電車、レストランでSuicaを使っていたよ。


・売れないものがないからでしょう。


・自販機にたくたんの硬貨を入れる代わりに、貯金箱に入れ始めたほうがいいね。そのほうが私にはより満足に思える。


・誰が賞味期限切れのものを取り換えるんだろう?
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加