今回はアナログレコードについてです。
ソニーは29年ぶりにアナログレコードの自社生産を再開することを発表しました。

Sony Music is preparing to make its own vinyl records again in Japan, in another sign that albums are back from the brink of being obsolete.

NPRさんの投稿 2017年6月29日




翻訳元
Sony Music is preparing to make its own vinyl records again in Japan, in another sign that albums are back from the brink of being obsolete.


・アナログレコードは決して廃れない・・・。


・アナログレコードの復活を見ることができるんだ。


・レコードが大好きなんだ。ソニーはちょっと感が鈍いよな。


・何を使ってレコードを流すんだ?


・もう滅多にCDを買うことがないからでしょう・・・。


・ターンテーブルを保持していたのは良いんだけど、レシーバーのところに猫が吐いてしまって壊れてしまったのが残念だ。


・なぜアメリカでアナログレコードを作らないんだ?


・いいんだけど、きっとリージョンコードが固定されているんだろうな。


・AMラジオ音楽がより正当化に近づく第一歩だ・・・。


・80年代後半に販売したものよりも、もっと品質の良いものにしてくれればいいけど。3度購入した最後のアルバムの1枚が最初の部分の音が飛んでしまって返品したからね。酷い品質だった。


・僕はいまだにLPレコードで音楽を聴いているよ。


・まじなの。誰が買うんだろう。


・アナログの音はデジタルよりもずっと良いからな。


・個人的な意見として、今でも最高の音だと思う。


・日本製のレコードは世界でも最高だよ。ソニーがレコードの評判を上げ続けることを期待しよう。


・いくつかの点においては時代遅れのところはあるけど、音は最高のものがあるからね。


・音楽を買うのは楽しみだったなあ。友達と一緒にレコード店でブラブラするのが面白かった。


・人々は古いものがいつも大好きなんだよ。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加