今回は槍術についてです。
動画では武道館で行われた槍術の演武が紹介されています。
Samurai Spear Fighting in Armor - Sojutsu 槍術





・思っていたものではなかったけど、面白かった。


・槍がいかに柔軟だったのかを見て驚いたよ。硬い木材のようなもので作られているのにも感動した。


・鎧を着て戦っているけど、接触が全くない・・・。ちょっと要点がわからないと思わないかい?


・中世盛期のヨーロッパの騎士と槍を持った侍の戦いを見てみたい。


・刀は槍に対してちょっと無力になるのは知っているけど、野太刀だとどうなの?


・素晴らしいデモンストレーション。いろんな技術を使っているところをとても簡単にはっきりと見えるからね。よくやった。


・悪口を言ってしまうと、これは単なるデモンストレーションだし、もし本当の戦いなら、すごいスピードで動いて彼らの動きは全く見えないだろう。


・木の棒で戦った子供のときを思い出す。


・これは何だ?すごく酷いリハーサルのようだ・・・。


・これはパフォーマンスだからな。実際の戦争では反射的にやるだろうし、術というのは戦うということよりも、純粋な技術を意味しているからね。


・棒を持って侍になって遊びたい人だけだよ。


・あの重い鎧を着ているから動きが遅くなるんだな・・・。


・面白い事実として、1,7mよりも短い槍は役に立たない。


・中世のヨーロッパ人の戦い方のほうがもっと効率的だったと思う。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加