今回はマツダについてです。
マツダは圧縮着火を世界で初めて実用化したエンジン「スカイアクティブX」を発表し、2019年から導入することを予定しています。

Mixing diesel and petrol? Sort of...

Top Gearさんの投稿 2017年8月9日




翻訳元
Mixing diesel and petrol? Sort of...

Mazda has announced the world’s first mass-produced spark plug-free petrol engine due in 2019.

Mazda has announced the world’s first mass-produced spark plug-free petrol engine due in 2019.


・従来ある燃料にではなく、バイオ燃料に投資していたら、汚染がかなり減っていただろうね。


・マツダはまたすごいエンジンを作ったな。


・RX-9のコンセプトのようだね。このエンジンにするために、別のロータリーエンジンは見限るのかと思うんだけど。


・それでも天然資源に依存するだな。


・これってホンダが今、F1エンジンで使おうとしている技術と同じようなものか?もしそうなら、上手くいかないだろう。


・どうやって内燃機関エンジンで燃費を良くするんだ?ちょっと遅すぎるだろう。


・ロータリーエンジンの革命だ。


・マツダは成功してホンダは失敗したのか?


・バスやトラックには最高のエンジンだ。


・時代遅れの技術を改良してもね。将来は電気だよ。


・より高い信頼性があり、普通に修理するのに安く費用が抑えてくれればいいけど。


・興味深いし、もっと燃料の効率化をしてくれ。


・面白い技術だ。どうハイブリッドと組み合わせるのかと思うよ。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加