「井上尚弥がアメリカでのデビュー戦でTKO勝ち!」海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「井上尚弥がアメリカでのデビュー戦でTKO勝ち!」海外の反応

今回はボクシングについてです。
WBO世界スーパーフライ級王者の井上尚弥選手はアメリカで初めて防衛戦を行い、アントニオ・ニエベスを6回終了後のTKOで下し、6度目の防衛をしました。
Naoya Inoue vs. Antonio Nieves: BAD Highlights (HBO Boxing)

Watch: Exclusive highlights from Naoya Inoue’s win by sixth-round TKO over Antonio Nieves. #InoueNieves #SuperFly

HBO Boxingさんの投稿 2017年9月10日



翻訳元
Watch: Exclusive highlights from Naoya Inoue’s win by sixth-round TKO over Antonio Nieves.


・井上は厄介な奴になるね。


・もっと守備的な策略を覚えたり経験を積めば、手のつけられない奴になるぞ。


・尚弥はものすごい強烈なパンチを打っていたよ。


・尚弥のボディーへのパンチが良かった。あのパンチの裏には力がある。


・あのボディーのパンチは何マイル離れたところからでも聞こえてくるわ。


・ボディーの攻撃は意地悪に見えてしまう。


・ボディーの後のボディーか。


・アメリカで見れてよかった。この有望な日本人をもっと見てみたい・・・。


・完璧な試合だった。相手の追い詰め方や、ボディーへの攻撃が優れている。


・今、アジア人が軽量級を支配しているからね。彼らに称賛を。


・スーパーフライ級が最も面白い階級だからね。素晴らしいボクシングだったし、多くの素晴らしい試合があるから。


・ロベルト・ガルシアの下でやるだろう。


・やっとアメリカでデビューしてくれて嬉しい。


・タイのWBC王者との戦いを見ていたいよ。






井上選手が強すぎるのか、相手が弱すぎるのかというくらい力の差が・・・。
圧勝だった。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (9)

前に出ていこうにもジャブが強烈で出れず、下がっても間合いを詰められ延々とプレッシャーを受け続け、更にボディを攻められるという地獄
相手方可哀想に思える程の差があったなぁ
URL 2017-09-11 10:54

ホノルル空港の新名と同じ名だからね
アメリカ人からしたら覚えやすいかもね
URL 2017-09-11 12:03

イノウエ空港?
名無し URL 2017-09-11 15:34

>イノウエ空港?

エンセン・イノウエ空港やで
  URL 2017-09-11 15:59

>エンセン・イノウエ空港やで

ほんまか、おおきに
ってなんでやねん
URL 2017-09-11 16:44

あまりにも差があり過ぎて、素人目にはどう受け止めて良いか分かんない感じだった(笑)
アメリカのリングで、誰もが認める強豪をなぎ倒す姿が見てみたい!
URL 2017-09-11 18:42  [Edit]

エンセン・イノウエ空港って聞いて「エンセンってそんな偉かったのか!?」と驚いて調べたら「ダニエル・イノウエ」って全然別人じゃねーか!

エンセンなら俺の隣で数珠作ってるよ。
xxx URL 2017-09-11 21:45

イジメみたいw
それくらい差がある。闘争心のあるイケイケな男はやっぱカッコイイわ。
なな URL 2017-09-11 21:47

もっと騒がれてもいいことなのに
ま、これからが本当の意味でモンスター伝説の始まりだろうね
名無し URL 2017-09-12 02:11

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。