今回は自動運転についてです。
栃木県の道の駅「にしかた」で9月3日と4日、7日から9日までの間、DeNA「Robot Shuttle」を使い実証実験を行いました。

国交省は2020年に実用化を目指しています。

As the annual rice harvest begins this month in the Japanese town of Nishikata, the combines that usually putter along...

Reutersさんの投稿 2017年9月12日




翻訳元
Japan trials driverless cars in bid to keep rural elderly on the move - Japan could launch self-driving services for remote communities by 2020, if the trials begun this month prove successful.


・これはかなりいいけど、なぜ無人航空機みたいに自動操縦できるコネクテッドカー(インターネットに接続されている車)にしなかったんだろう?そうすれば、誰かがVRヘルメットをかぶり、人を乗せて走る回ることができるのに。


・オランダでもすでにやっているよ。かなり上手くいるし、ちょっとした問題としてあるのが、自転車を運転する人たちなんだ。


・日本は高齢者をすごく大切にしているね。日本で年を取りたいよ。


・素晴らしい計画。上手くいかなくても、まあ・・・年寄りはどのみち死ぬだろうし。そうでしょう?


・高齢者向けのサービスを目的にすることで、これは自動運転車による道徳的なジレンマを和らげる方法なのか?


・トトロの猫バスのような形になって初めて一息つけるようになるのは俺だけか?


・飲酒運転を撲滅しようとする大学のキャンパスには最適だ。


・エストニアのタリンでこういう自動運転する乗り物を見たことがある。


・年配者と新しい技術の融合だ。上手くいくだろう。


・数か月前、日本では高齢者に運転をやめるように促していたけど。高齢者の最終局面だったのかと思う。


・年配者には素晴らしいサポートシステムだよ。特に体を動かすのに問題を抱えている人にはね。このシステムをカナダでもやってくれればなあ。


・高齢者や身体障がい者にとっては素晴らしいものになるだろう。イリノイ州には公共交通機関が全くない町があるからね。


・日本は他のどの国よりもこれを上手くやっているさ。


・何て素晴らしい未来に我々は住んでいるんだろう。車輪付きの箱がすごく未来的だし。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加