今回はファストフードについてです。
日本とアメリカのハンバーガー、ドリンク、フライドポテトを価格、カロリー、重さで比較しています。
Japan vs USA | How different are fast food menus?






・アメリカのもの全部のサイズが大きいと思っていた。


・サイズを比較しているけど、ほとんどの肥満のアメリカ人は大量に食べていることを忘れている・・・。


・多くのアメリカ人は食べることよりも飲むことでカロリーを取っているんだよ。それが大きな問題の1つさ。


・俺は小さいサイズは嫌だな。毎回、おかわりしなければならなくなるから。


・日本の飲み物のサイズのほうがいいわ。兄r(弟)がいつもMサイズの飲み物を買ってきてくれるけど、4分の1くらいしか飲めないから。


・アメリカのLサイズの唯一の問題は、半分は氷だということさ。


・時間とともにサイズを含めて食べ物が変わってきているのは、その通りさ。10~20年前の食べ物を見れば、全部、違うか大きいからね。


・測ってみたんだけど、ヨーロッパのカップサイズはアメリカと同じだった。


・長時間労働で疲れ果てていて仕事の後に料理することができないから、日本のほうがもっと外食していると思っていた。


・実際にアメリカ人はそれほど肥満ではないと思うよ。イギリスのほうが酷いというのを聞いたことがあるけど、なぜかわからないんだよね。


・アメリカで痩せるのは大変だというのではなく、ヘルシーなものを食べるのに費用がかかるのよ。果物や野菜は高いし、ヘルシーだという飲み物も高いからね。


・イギリスも同じで、飲み物のサイズは小さいよ。アメリカはなぜ、食べ物と飲み物はそんなに大きんだ!肥満になるだろう。


・マクドナルドに行くたびにLサイズのコーラを飲み終わったら、おかわりしているんだよな。


・料金が安くて量が多かったら、不満はないよ。


・どうして日本人はもっと水分を取らないんだ?留学しているときに、たくさん水を飲んだら日本人生徒たちがアメリカ人をからかっているのを覚えているよ。どうなっているの?


・マカス(オーストラリアのマクドナルド)のLサイズコーラさえ飲みきれないよ。オーストラリアと日本のサイズは同じなのはありがたいけど、アメリカ人はどう飲んでいるんだ?


・動画の2:38は赤ちゃん用のカップか?
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加