今回は宇宙エレベーターについてです。
日本の建設会社の大林組が2050年までに宇宙エレベーターの完成を目指しています。
Space Elevator

A Japanese company wants to build a space elevator by 2050.
Soundtrack by: Thomas Lemmer

Hashem Al-Ghailiさんの投稿 2016年9月28日




Let's do this!

Hashem Al-Ghailiさんの投稿 2017年9月22日



翻訳元
Japanese Company Plans To Build A Space Elevator By 2050


・グラフェンの欠点がいまだ解決されていないよ。まだやり始める時期ではない。。
*グラフェンは炭素素材の一種


・地球平面協会の連中に優先レーンを与えてほしいと思うよ。


・ガンダム00を見れば、どういうものになるのかわかる。


・2050年?すごい先だな・・・。


・とうとうその時が来たんだ。


・こうのとりでの実験は成功だったということ?


・不可能だという人がいるけど、僕みたいに無駄に時間を使って何もしていないんだから不可能なんだよ。


・高度が高くなればなるほど酸素が薄くなって、なくなるよな・・・。


・時間とお金の無駄だよ。その代わり日本とアメリカ西部を繋ぐトンネルを作ることができるだろう。


・理論上は可能だというのはわかるけど、なぜ高度96,000kmなんだろう。ISSの高度は400kmなのに。少し変に思える・・・。


・電力供給もよく考えないといけないな。停電になった場合、どうやって救助するんだ・・・。


・エレベーターのボタンはどのくらいの数になるんだ?


・天国への階段を作っているの?そのお金を地球に使ったほうが良いと思うよ。


・2006年くらいに日本が宇宙エレベーターを建設し、それを2020年までにやるという記事を読んだのを覚えているよ。今回の記事では2050年となっているから、そうなることを願うばかりさ。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加