今回は佐渡金山についてです。
動画では金の延べ棒を箱の中から取り出すところを紹介しています。



翻訳元
There is a Japanese museum where there is a gold bar in a glass box, if you can remove it, you win....a small prize unfortunately


・きっと怪盗なら何の問題もなく盗み出せるだろうね。


・あらゆる努力をして取り出した結果がたったの42ドルか。


・1度行ったことがあって、かなり涼しい場所だよ。金の延べ棒のやつをやったけど、すごく大変で失敗したよ。


・ケースを壊し、一部の金を修理代として使えばいいでしょう。


・金の延べ棒が本当に重いというのがわかるけど、表情がすごく面白い。


・細かく砕いて取り出してみるよ。


・本物の金の延べ棒なのか疑わしいけど・・・リスクがありすぎるからね。おそらく金メッキした鉛か何かだろう。


・靴下を脱げよ。その靴下の中に金の延べ棒を滑らすように引っ張れば、金の延べ棒がもらえるぞ。


・日本語で話しているから、これが面白くなっているんだよ。彼らが英語を話していたら、面白くないだろう。


・ガラスケースごと上げてしまうのかと思っていたよ。


・同じ重さとサイズのレプリカをくれ。


・とても面白かった。日本人はアメリカ人とは違い、こういうのを見ても全然イラつかないしね。


・こうやってトランプは財産を作ったんだな。


・この動画全部を見ていて信じられなかったけど、非常に面白かった。会話もかなり楽しませてもらったよ。


・なぜ金の延べ棒に三菱のロゴが入っているんだ?
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加