今回は銃による暴力についてです。
GunPolicy.orgのデータによると日本は銃による暴力がOECD加盟国の中でアイスランドに次ぐ2番目に低い国となっています。

From 2016: Statistics show that Japan is one of the safest countries in the world as far as gun violence is concerned.

ジャパンタイムズさんの投稿 2017年10月2日(月)



翻訳元
From 2016: Statistics show that Japan is one of the safest countries in the world as far as gun violence is concerned.


・安全に関しては日本には敵わないだろう。認めようが認めまいが、それが事実。


・日本人はアメリカ人よりも優れているし、規律を守るから。


・1年間に死亡者数が33,000人?内戦のようだな。


・オーストラリアより日本のほうが安全に感じる。日本でテレビをつけても毎朝、走行中の車からの銃撃についてのことを聞かなくてすむのがいいね。


・なぜエストニア(人口10万人当たりの殺人)はそんなに高いんだ?


・メキシコの人口10万人当たりの殺人の数がちょっと怖い。


・良い統計データだけど、何も変わらないだろう。


・日本は危険だと感じたこともないけど、アメリカは公共の場でも安全とは思えない。


・もっと日本のようになればなと思うけど、アメリカはすべて法律次第で、誰も何とも思わないからね。どの犯罪者たちも弁護士や法的手続きによって刑罰を免れるし。日本のように法律を強化すればアメリカも違うんだろうけど。


・日本は小学生の子供が1人で地下鉄に乗って学校に行っているのだからすごく安全。


・日本はとても安全だと感じだよ。夕方に1人で地下鉄に乗っている子供を見たことがあるしね。それに、どの時刻にも関わらず、外に出歩いて楽しんでいる人たちがいるし。日本に住めたらなあ。


・もちろん、日本は安全だ。日本は教養のある人たちでいっぱいだから。


・日本人女性はその美しさで僕を悩殺したよ。


・銃による暴力に関する限りは、日本で銃を所有している人はほとんどいないから、その通りかも。銃が人を殺すのではなく、人が人を殺すのだからね。日本には銃を含まない他の犯罪があるけど。
関連記事
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加