今回はトヨタについてです。
トヨタは最高級セダン「センチュリー」を21年ぶりのフルモデルチェンジし、3代目の新型センチュリーを公開しました。
販売は2018年を予定しています。

The new Century is scheduled to make its full debut at the 2018 Tokyo Motor Show later this month. It looks very roomy. It’s also got a V8.

Jalopnikさんの投稿 2017年10月5日(木)




翻訳元
The new Century is scheduled to make its full debut at the 2018 Tokyo Motor Show later this month. It looks very roomy. It’s also got a V8.

Though it's all new for the third generation, the Toyota Century is just as classy as ever.

It no longer has a V12, but we still want one...



・気に入った。初代のセンチュリーのようだ。


・90年代のロールス・ロイスに近いよな。


・ウール製の内装がいいね。レザーだとすごくありきたりだから。


・外から見るとあまりカッコよくないんだけど・・・。


・僕にはロイスとマイバッハを混ぜたように見えるよ。


・デザインは20年くらい前のものだよな。1997年モデルと言われたら、信じていただろうけど。


・なぜ2つの後部座席にシートベルトが3つあるの?


・トヨタは完全に創造力を欠けているな。


・最初、ロシア人が作ったのかと・・・。


・すごくダサいんだけど、それと同時にすごく素晴らしいというのもあるよ。内側も外側もあらゆる点で1985年のクラウンのようだからね。グレーのシートによって完璧に仕上がっているよ。


・トヨタは買いたい人たちがほしいのは何かわかっているね。


・これまではV12エンジンだったけど、今回はハイブリッドか。


・カムリやプリウスのデザインよりもずっとカッコいいぞ。


・高級車はこういうようなものだよね。


・フロントの部分がリンカーンにそっくり。


・正にF1の車のようだ。ハイブリッドの代わりにV12エンジンのがほしい。


・夢のような乗り心地に違いないね。きっとすごく快適だろう。


・アメリカに売ってさえくれればいいけど。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加