今回は卓球ロボットについてです。
2013年に誕生した卓球ロボット「フォルフェウス」は今年、4代目となる「フォルフェウス」が登場しました。




翻訳元
This robot is a ping-pong master.


・このロボットを作るのに費用はいくらかかるんだろう。


・映画「宇宙戦争」に出ているロボットのようだな。


・勝つのはすごく簡単。高く跳ね上がるボールを打てば、ついていけないから勝てるよ。


・剣に持ち替えてやったらどうなるのか想像してみなよ。


・僕はこのロボットに勝てるのだろうかと思う。


・友達がいない人向けだな・・・。


・フォレスト・ガンプに勝てるかな?


・卓球がハイテク化されている!もうパートナーは必要ないね。


・良いことに使われているAIだね。


・かなり基本的なプレーをする卓球だ。ボールにスピンをかけたり、エッジショットだったらどうなるんだ?


・卓球ロボットを設計する夢のような仕事だ。


・やっと卓球をしてくれる相手を見つけた。


・卓球を皮切りにロボットが支配を始めた。


・このロボットでさえ俺よりも上手く卓球できるのか。


・会社に1台、どうだろう?
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加