今回は飴細工についてです。
動画では飴細工職人である一柳忍さんの飴細工を作る様子が紹介されています。
Japanese Candy Art






・食べることのできる芸術作品だな。


・マジュンと言うトルコの伝統的な飴でもあるよ。


・どうやって、少し柔らかい状態の飴に触っているんだ?かなり熱いだろうし。


・飾りとして作ってみたいんだけど、アリたちが飴に襲ってくるだろうな。


・トルコにもあるけど、これほど形が整っていないんだ。


・オスマンキャンディーを思い出す。


・これを食べるのが悪い気がしてしまう。


・全部同じ味なのか?だとしたら、かなり味気ないな。


・ガラス細工のようだけど、飴でやっているんだよな。


・あのドラゴンのやつがほしい。


・もしこの飴を買ったら、食べないだろうな。保存する方法を見つけ出すよ。


・スライムかと思った。


・アリゾナの日本のお祭りで、この男性が飴を作っているのを見たよ。魔法のようだったし、彼のものを買うには少し高いと思ったけど、彼の作品を見ているだけど驚いてしまうわ。


・フィリピンにもこれと似たようなものがあるけど、1色なんだよね。サンドットクランゴット(Sundot Kulangot)って言うんだ。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加