今回は地図についてです。
1932年(昭和7年)に作成された漫画世界現状地図が紹介されています。

↓↓↓
https://i.redd.it/o6ua1qsmzstz.jpg
翻訳元
Japanese Map from the 1930s


・その当時、日本人が地図に短いジョークを書いていたなんて知らなかったよ。今の時代では絶対に書かないだろうけど。


・ヒトラーとヒンデンブルクが言い争っているところを見るのが面白い。


・アフリカはとても楽しく描いているように見えるよ。


・イタリアにピザはないのかよ。


・日本とパプアニューギニアの間にある巨大な長方形のエリアは何?


・朝鮮と日本が同じ色として見るのは気に食わないけど、これは単なる歴史だと思うからね。朝鮮のところに座っている奴は誰?


・この地図を見ていて頭が痛くなってきた。


・かなり正確に表しているよ。


・メキシコって銃を持っている男がいるだけじゃないか。


・ニューヨークにいるのはトランプ?この地図には悪趣味な予言めいたジョークでもあるのか?


・地図の中心を日本にしているのがいいね。


・キューバは葉巻だけというところが気に入った。


・ちょっと待て、俺は北米が世界の中心だと思っていたんだけど?


・ミシガン州は小指を立てているような感じだな。


・たくさんの素晴らしい詳細が載っているね。小さくて不機嫌なヒトラーさえもある。


・‘日本’という名前と‘すぐに日本になる予定’という名前が貼り付けられているのかと思った。


・どのような方法でこういう地図を買えるんだ?
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加