今回はロングスケートボードについてです。
津軽岩木スカイラインで行われたロングスケートボードのダウンヒルで、69個のヘアピンカーブがある全長9.8キロのコースとなります。




翻訳元
A 69 switchback speed longboard race in Japan. Say that 5 times fast.

A 69 switchback Japanese downhill longboard race. | Red Bull Side Winders


・何百ものスケートボードでダウンヒルしている動画を見てきた者として、これはバラの庭を通って歩いているかのようだと言える。


・あのヘアピンカーブは最高。


・こういうものなんだ。


・簡単に言ってしまえば、デスヒルだよな。


・最高スピードはだいたいどれくらいに到達するのかなあ。


・気持ち悪い。目まいになりそうだ。


・美しい景色だな。


・ドリ車でやったほうが良さそうだ。


・スケートボーダーにとっては良いレースだ。


・僕は揺れずにボードの上に立つことさえできないのに・・・。


・これってレースではなくサバイバルだよな。


・退屈な滑りだよ。左に曲がって、右に曲がって、左に曲がって、右に曲がってだし。けど、レースだからね。


・膝のプロテクターを10セット着けて自分のオートバイに乗ってみたい。


・ここでドリフトをやればいいのに。


・僕の彼女はジャンプするべきだったと言っていたよ。レッドブルはそれをやるように促さなかったのかな?


・ロングスケートボードよりも何か良い物があればなと思った。


・マリオカートダブルダッシュのコースレベルを思い起こさせる。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加