今回は電車についてです。
つくばエクスプレスは千葉県流山市の南流山駅で午前9時44分40秒に発車するところを9時44分20秒に発車してしまったことに謝罪しました。

Now this is something that doesn't happen very often! 🚅

BBC Newsさんの投稿 2017年11月16日(木)

*使われている写真はなぜか新幹線になっています。


翻訳元
Now this is something that doesn't happen very often!


・これは日本人がどれだけ一流で、礼儀正しく、時間を意識しているのかを表わしているよ。日本が大好きだし、また行ってみたいわ。


・アメリカでは早い“early”と電車“train”の2つの言葉が同じ文章で使われることは決してない。


・インドでは電車が遅れるのが普通だからね。遅れた電車に照らし合わせて1日を予定を決めるから。時間通りに電車が来たら、みんな怒りだすよ。


・日本人は優秀で自分たちの仕事をやることに誇りを持っているんだよ。他の人のニーズを自分たちのニーズよりも優先するからね。他人への礼儀と親切さが日本文化の一部だよ。


・これがイギリスだったら、始めから電車が23時間59分40秒遅れたと思ってしまうわ。


・遅れる理由はたくさんあるけど、早くなる理由は1つもないよな。


・数分の遅れは、新たにお客さんを乗せれるけど、早かったら、置き去りにしてしまうかもしれないからね・・・。それで仕事に遅刻すると犯罪なようなものだし・・・。


・電車を乗り換えるときに、何秒で別のホームのところに走って行かなければならないのか計算しないといけないからね。


・毎日、仕事に同じ電車に乗って行くけど、午前9時10分00秒に来るからね。今年1年、遅れたことがない。


・最初のサービスに力を入れた国になり、そこからぶざまに落ちぶれていく。それがアメリカさ。


・日本は全て時間通りだからね。20秒なら許されると思うけどね。


・地方に住んでいる日本人でさえも東京に行くと、お詫びのアナウンスを聞いて驚いているけどね。こういうことは日本全体で普通のことではないと思うよ。


・いいね。何て素晴らしい心構えだ。完璧を目指しているね。


・時刻表をチェックしなかった人がクビにならなければいいけど・・・。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加