今回は雑巾がけについてです。
奈良県御杖村の廃校で100メートル廊下の雑巾がけ競争が紹介されています。
Floor-Wiping Race

Locals of a village in Nara Prefecture joined a floor-wiping race with family and friends to see who could run the fastest while mopping the floor on all fours.

NHK WORLDさんの投稿 2017年12月1日(金)



翻訳元
Locals of a village in Nara Prefecture joined a floor-wiping race with family and friends to see who could run the fastest while mopping the floor on all fours.


・家の掃除をする気になるわ。


・掃除し終えたところに、自分たちの靴で汚し始めているよ。


・見た目よりも大変そうだ。特に終わった後がね。


・まさに伝統的だね。日本人はすごいよ。日本の豊かな文化をシェアしてくれてありがとう。


・これまで見た中で最もきれいな床だ。


・日本に住んでいたとき、こういうように廊下をモップで掃除していたよ。


・千と千尋の神隠しの1シーンのようだ。


・彼らが僕の家の床で競争したいのなら、とてもありがたい。


・学校での床掃除が大好きだった。日本の子供たちは幼い頃から学校の教室や公共の施設を掃除して公共の場所を大切することを学ぶからね。他の仕事を尊重することも学ぶし、こうやって日本中どこでもきれいな状態にしているんだよ。


・日本風のカーリングか?


・私のお家にこういうことをしてくれる人が必要だわ。


・これこそすごく日本らしい。


・これをあらゆる場所でスポーツにするべきだ。子供や大人が楽しく掃除する気にさせてくれるよ。


・この村は清掃用務員を雇う必要がないね。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加