今回は日本語についてです。
動画では日本人がよく間違える日本語の使い方や漢字の読み方が紹介されています。
Japanese mistakes that Japanese people make






・いつも間違った使い方や言い方するたくさんの英単語があるよ。


・僕もすごく若いときに、アーカンソーをアーカンザスと発音していたなあ。


・日本語を勉強している日本語初心者だけど、不安になってしまう。


・パソコンや予測変換の影響で手書きどう書くか忘れてしまうんだ。


・アーカンソーについては知らなかった。フランス語では末尾にある“s”は発音をするからね。それと、卵(raw egg)と玉子(boiled egg)がとても面白かったよ。


・“おじ”が2つの漢字があるのなら、“おば”もなのか?


・英単語のthingとthinkの僕の抱えている問題のようだ・・・いつも間違えるんだよ。


・漢字が人間だったら、蒸気ローラーでひいてしまうよ。


・漢字を全部覚えなければならないということを考えると、気が滅入るわ。


・日本語は難しい言語だというのは知っていたけど、どれだけ難しいのか実感がわいたよ。


・日本人でさえも時には母国語が難しいと思うのに、ましてやネイティブでない人が覚えるのは難しいというのは面白いね。


・“イバラギ”は方言だと思っていた。私の住んでいる栃木県のみんな、そういうように発音しているようだし・・・。


・日本語の勉強をしていて、言っていること全部が上級者向けだけど、それでも覚えるよ。


・この動画を見て、漢字はイライラさせるものだというのがわかった。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加