今回はNHKについてです。
NHKの受信料制度について、最高裁判決は合憲と判断しました。

NHK has the constitutional right to come to your door and ask for a subscription fee — but there is still no penalty for not paying.

ジャパンタイムズさんの投稿 2017年12月6日(水)



翻訳元
NHK has the constitutional right to come to your door and ask for a subscription fee — but there is still no penalty for not paying.


NHK Contract Enforcement Ruled Constitutional


・NHKをパソコン、タブレット、スマホで見たらどうなるんだ?


  Re・スマホでも払えと言われたから、払わなければならなかったよ。そのNHKのアプリを削除したけど。


・なぜテレビを持っていないのにNHKにお金を払わなければならないの?


・テレビを持っていないのに俺はNHKに2度騙されて契約させられた。


・ドイツではさらに一歩進んでいて、“強制的な”受信料を支払わない人には罰則があるよ。ARDやZDFを見ていたら、どの機器でも関係ないんだ。トースターでも見れるの可能性があるのなら、トースター用の受信料をほしがるし、番組を見ているかどうかも関係ないからね。見る機会さえあれば、払わなければならないんだよ。


・政府によって作られた独占権。


・なぜ所得税から取り立てないんだ?


・テレビを買わない良い理由になるね。


・NHKの集金人にテレビは持っていないと言ったら、不自然に笑って去っていったな。


・イタリアでも似たようなものがあるよ。The Rai fee(イタリア国営放送受信料)といってテレビを持っていなくても液晶の画面があれば、払わなければならないんだ。どうやって払わない人たちについて、その問題を解決しているかって?電気料金に組み込んでいるのさ。


・NHKを見ていないのに、なぜ払わないといけないの?日本のテレビ番組の98%はゴミだよ。


・支払わなかったことに罰則がなければ、支払いを逃れることが続くだろう。


・僕のテレビが壊れているから修理できるのかと聞いたら、立ち去っていった。


・ああ、けど、実際には何も変わらないだろう。払いたくないのなら払わなければいいし。


・テレビを開けてチューナーを取り除く必要があると思う。任天堂スイッチができる大きなモニターになるしね。それか、建物の管理人に僕の住んでいるアパートの部屋から地上放送用アンテナを外すように頼むかも。


・HNKの集金制度はちょっと馬鹿げている。自転車を買ったときに自転車登録をするのと同じように、契約するのを家電量販店の店員にやらせたほうがいいよ。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加