今回は水時計についてです。
大阪駅にある水時計が紹介されています。
Waterfall Graphic Print [Osaka Station City] 1






Waterfall Graphic Print [Osaka Station City] 2






・アメリカにこういうのがないからちょっと嬉しいです。この素晴らしいものがいたずらされるような気がするのですが・・・。



・27歳なんだけど、もしそこにいる機会があったら、子供のような反応を示すかも。



・問題は日本のシャワーもこのように水がでることだな。



・数年前、ホンダの広告でこういうようなものがあったと思うよ。



・最も消費電力の高い時計だな・・・コンピューター、送水ポンプ、照明。



・水を見るのに4分費やした・・・一体何をやっているんだろう・・・。



・インクジェットプリンターと同じ技術だけど、ノズルは大きいし、インクの代わりに水が使われているよね。素晴らしい!



・水を再利用していることを望むよ。そうでないと、すごい無駄になるだろうし。



・風で台無しになる可能性があるよね。



・世界はもっとこういうのが必要だね。



・子供のリアクションがすべてを物語っているね。



・他の国は技術で大きく日本に遅れているよね。世界をグレードアップしたいなあ。



・それを見るだけで1日中そこに座っていられるよ。日本は本当にすごいです。



・思うんだけど、これを見ていて何人の人が電車や地下鉄をに乗り遅れるんだろう?



・日本人はすごいよな・・・どうやってこういうものを思いつくのだろう?すべて革新しているし、そういうのがすごいんだけどね。



・ロシアに同じものがあるんだけど、小便で動くんだよな。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加