今回は日本でやってはいけないことについてです。
動画では12個の日本でやってはいけないことを紹介しています。

・歩きながら食べたり飲んだりしない
・箸でいろんなことをしない
・チップの必要がない
・公共交通機関を利用中に電話をしない
・名刺の重要性を過小評価しない

・公共の場で鼻を噛まない
・体に触れない(ハグ、キスなど)
・過度に独断的にならない
・靴を脱ぐの忘れてはいけない
・ゴミ箱がないからイラついてゴミを捨ててはいけない

・赤信号で渡ってはいけない。
・日本のエチケットを知らなくても不安に思わない
12 Things NOT to do in Japan






・12個?日本でやってはいけないことは100個あるだろう。


・鼻を噛むことについてと箸については知っていたよ。寒いときはいつも鼻水が出るんだよね。ヨーロッパで鼻水が出てきたとき、日本でないことに感謝をして、気にすることなしに鼻を噛むことができるんだ。


・箸について、ほとんどのアジアの国ではやるべきではないと思うよ。驚いたことの1つに、箸を転がしていたことで、私の人生の中で誰もやっているところを見たことがなかったからね。


・ドイツでも同じ決まりにしてほしい。


・日本でゴミ箱がない理由は90年代にテロ攻撃があったというのを聞いたことがあるよ。カルト信者たちが化学兵器を隠すのにゴミ箱を使ったから。


・日本に行ったとき、毎回、赤信号で渡っている人を見たことがあるんだけど。


・最も変だなと思ったのは映画が終わった後にエンドロールを見ているところさ。初めて日本で映画を見に行ったときに、みんな暗い中を静かに座って画面に出ている英語のエンドロールを見ていたのが信じられなかったね。


・アメリカでは赤信号で道路を渡る人は滅多に見ないよ。頻繁に起こりえることでもないし、普通だとは思わないしね。イギリス人の頻繁にやる信号無視がおかしいと思う。


・ゴミ箱がないのにイラついているのは僕だけだと思っていた。


・チップを渡さない決まりは中国にも当てはまるよ。


・ゴミ箱のやつは、ゴミ箱が見つからないときに、いつもポイ捨てしているから、問題にならないね。


・午前1時に大阪で全く音もしなかった道路を渡ったら怒られたよ。それ以降、信号無視はしていない。


・8番目のはアメリカのことを言っているよな。


・住むには良い場所のように思える。


・レストランで出される手をきれいにするおしぼりは、手を拭くものだけであって、汗をかいた首や顔を拭いたりするものではない・・・。


・ベルギーでは渡りたいときにいつでも道路を渡っているよ。妻がドイツ人で、初めてドイツの街に行ったときは、ドイツ人がどれだけ人通りのない道路を赤信号を無視して渡るのが嫌いなのか、かなり教えられたし。そのことで困ってしまうだろうね。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加