今回は自民党の運動方針案についてです。
自民党の運動方針案では不戦の誓いを削除しました。

記事元
Japan drops 'no-war' pledge

翻訳元
Japan drops 'no-war' pledge



・いいね。日本はもっと責任を負う必要があるよ。



・おじいちゃんが日本は約束を守らないっていつも言っていたよ。



・さらに右寄りになっただけだよ。これが実際に憲法の中に取り入れられたら、心配だけどね。



・ちょっと待って。日本は第二次世界大戦の降伏条件にあるから、戦争を始めることができないと思っていたんだけど。



・日本の自民党は1年の運動方針から不戦の誓いを削除しただけで、日本国憲法第九条はそのままだよ。



・中国が軍事力で威嚇していることから考えると、このことは別に驚かないよ。防衛力強化や憲法改正には時間がかかるからね。興味があるのは中国がどう積極的に日本に反応するかだよ。日本は大きな挑戦を表明したよ。



・この記事のタイトル、誤解を招いているよ。



・実際に日本政府がアメリカ人によって所有されているのなら、完全に筋が通るよ・・・。



・日本は隣国と和解することさえ始めてないよね。今日のフランスとドイツの友好関係のように日本と中国はそんな関係になっていないからね。日本は不戦の誓いは続けなければね。



・これはガンダムの完成が近いっていうことだけだよ。



  Re・それか、ゴジラを味方につけたかだよな。



・世界の出来事によって任天堂のゲームができなくなることさえなければ、気にしないよ。



・きっと欧米メディアはこれは中国のせいだと非難するだろうな。



・アメリカはアジアで戦争を防ぐために日本に軍隊を駐留する理由があるよ。



・これは大きな問題になるだろうね。



・安倍総理について日本国民の意見はどうなのか興味があるよ。



・驚くことではないよ。日本とアメリカお互いにメリットがあるよ。日本はアメリカと中国の問題を知っているし、日本の武装化に反対するアメリカ人は最低だからね。アメリカはどこかの国が中国をけん制してもらいたいしね。






記事のタイトルの主語が日本(Japan)となっているので、誤解を招きそうです。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加