唱歌「故郷」に対する海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

唱歌「故郷」に対する海外の反応

  •  投稿日:2014-04-23
  •  カテゴリ:音楽
今回は唱歌「故郷」についてです。
懐かしい歌の1つです。
Learn Japanese with Japanese Songs - Furusato






・この歌を聴いていると、とても悲しくなっちゃった・・・。



・この歌、とてもいいね!子守唄のような感じがするよ。眠くなってきたときに、この歌を聴くのにiPodに入れようと思っているよ。



・この歌を歌うことによって日本語を覚えるよ。



・これを聴いているとバハマの故郷のことを思い出したよ。



・これを聴いて忘れるのって難しくない?



・覚えるのが難しいと思ったよ。



・実際に、この歌はアイルランドの民謡を日本語に翻訳されて、日本で知られるようになったけど、アイルランドではほとんど忘れられているよ。この歌は現代の日本の小学校の音楽の授業に導入されているから、日本で普及しているよね。



・この歌を聴いて泣いちゃったよ。



・とても安らぎを感じたよ。



・日本の歌を習うには良い方法だよ。



・モンゴル人だけど、この歌は1番のお気に入りの日本の歌だよ。



・美しい歌だな・・・。



・誰がこの歌を歌っているんだろう?



・中学生の時に、この歌を覚えたよ。



・この歌、気に入った!



・永遠にこの歌を忘れることはできないな・・・。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (40)

地元でずっと生活してるし、山も川もないから、歌を歌として聞いてるだけで実感はないんだよね。
名無しさん URL 2014-04-23 20:18

ん?アイルランド?
名無しさん URL 2014-04-23 20:21

埼玉県で平地で団地がある場所に住んでたけど
当時は田んぼや梨園があって水量は少ないけど
小さな川に蛍が飛んでた
それが40年くらい前
今蛍なんていない…
名無しさん@Pmagazine URL 2014-04-23 20:23

これ、外人さんが歌ってないかい?
URL 2014-04-23 20:24

故郷にいい思い出も無いし、ホームシックにもなったこと無いのに、なぜかこの歌聴くと泣きそうになる
URL 2014-04-23 20:33

え、ふるさとも海外の曲なの?

蛍の光が元々の国では民族舞踏で使われる軽快な曲ってことは知ってたけど、ふるさともってのは初耳でした。



URL 2014-04-23 20:39

アイルランドがどうとかは『蛍の光』と勘違いしたのか?
諸説あるけれど、一応日本人の作曲家がいるみたいなのだが。

あと、もう少し声がマイルドな人が歌っていた方が自分は好みだな。
URL 2014-04-23 20:42

故郷の作曲者は日本人だよ。
蛍の光は英米で年末カウントダウンの後に歌われるのが多い。
名無しさん URL 2014-04-23 20:47

ボーカロイドもここまで来たかと思ったけど
人がうたってるなら残念な歌声だ
名無しの日本人 URL 2014-04-23 20:49

「思いいずる」ってなんだよ?
「思いいづる」だろ。
URL 2014-04-23 20:54

>>兎おいしかの山

Hunt Rabbitになってるぞw
名無しの日本人 URL 2014-04-23 21:10

「ウサギ美味し~」と勘違いしてた人はいませんか?
この唱歌を習った頃は(山でウサギを食べて美味しかったのかな)と思っていました。
URL 2014-04-23 21:13

「思い出づる」が「思いいずる」なら
「思い出す」は「思いざす」になっちゃうよw
URL 2014-04-23 21:25

俺はこの曲と「浜辺の歌」が好きだ。
あと「朧月夜」かな。
名無しさん@ニュース2ch URL 2014-04-23 21:25

>>「ウサギ美味し~」と勘違いしてた人はいませんか?
この唱歌を習った頃は(山でウサギを食べて美味しかったのかな)と思っていました。

クレヨンしんちゃんでそんなネタやった気がする
名無しさん URL 2014-04-23 21:27

そうそう、「朧月夜」は中国が、中国人の作詞作曲にしてパクろうとしてたよ。
名無しさん@ニュース2ch URL 2014-04-23 21:28

この歌で日本語覚えても、実際には使わない言葉が混じってるからな
URL 2014-04-23 21:28

これは特攻隊員が、最後に母に贈った手紙だよね
名無しの日本人 URL 2014-04-23 21:32

「兎負いし」だと思っていた子供時代w
大人しく背負われてくれるなんて飼っているうさぎなんだな、とか思ってたw
方言かもしれんが背負うことを「負う」っていうから
名無しの日本人 URL 2014-04-23 21:46

>Hunt Rabbit

兎を追いかけて遊んだ と解釈してたけどぐぐったら
食糧にする為に捕まえた らしいんでHuntで合ってるみたいだね
URL 2014-04-23 21:55

残念ながら私くしも、幼少の殆どをウサギが美味しいと思っておりました・・・なんせウサギが生息しておらず追いかける場所がなかったもんで・・・
名無しさん URL 2014-04-23 22:04

>これ、外人さんが歌ってないかい?
イルディーボとかいろんな人が歌ってくれてるけど
三大テノール歌手のプラシド・ドミンゴが震災1ヶ月後に行われた日本公演で
ヴァージニア・トーラと一緒に歌ったのが素晴らしすぎて泣く
https://www.youtube.com/watch?v=K7UMV8pmV6I
URL 2014-04-23 22:12

うさぎおいしい、て何のことか?
と外人はさすがに悩まないんだろうな。

あと、あけてぞけさ、も
何のことかわからなかった。
URL 2014-04-23 22:31

作詞が高野辰之、作曲が岡野貞一。「兎追いし」は勿論遊んでるんじゃなくて、農家の子の仕事だったんだよ。農害獣としての兎による被害はネズミの半分以下だが、兎の肉は今でもソーセージなんかに混ぜられるぐらい美味しい。日本では古くから家畜(牛馬鶏)を食うことは原則的に禁じられていたから、農害獣の駆除を口実に熊や猪、鹿、狸に鳥類などは食べられていた。しかし猿だけは人に近いと思われたか、天武天皇の肉食禁止令(正確には残酷な猟法・漁法や乱獲、家畜の屠殺等を制限した勅令)でも家畜並みに扱われていた。
知ったかの@ニュース2ch URL 2014-04-23 23:35  [Edit]

兎は時速60km以上で逃げるから、傾斜地に追い込み、短い前足にでかいケツでスピードが落ちるところを捕まえたらしい。
知ったかの@ニュース2ch URL 2014-04-23 23:37  [Edit]

そう言えば私は「ウサギ追い師」だと思ってたわ
ウサギ獲り専門の職業があったのかと。
名無しさん@ニュース2ちゃん URL 2014-04-23 23:39

「ウサギおいしーのおいしーは頼もしいってこと」
のCMはなんなんだあれ。
  URL 2014-04-24 00:47

高3くらいまで、ほんとに「ウサギ美味し~」だと思ってた・・・
小さい頃全部ひらがなで習ったし、漢字の歌詞見てやっと「追いし」だと知った。
URL 2014-04-24 01:30

小学生でもどの漢字かって自分で考えるだろう
美味しでは日本語にならん
774 URL 2014-04-24 06:24

これはアイルランド関係無いから、そりゃアイルランド人は知らんだろうよ
URL 2014-04-24 07:41

「重い根ダラ」を思い出してしまった・・・
URL 2014-04-24 08:22

「うさぎ追いし」がHunt Rabbitはないわぁ。
子供の時の情景なのに・・・。
うちは宮崎のど田舎なので小鮒釣りもレンゲ畑でうさぎと追いかけっこもよくやった。
レンゲ畑は無くなったけど、牧草地に子ウサギがいるから今でも出来るかな。
おやまあ URL 2014-04-24 10:43

※おやまあ | 2014/04/24 10:43

レンゲ畑って見かけなくなりましたよね。どうしてなんだろう。
子供の頃はよく遊びました。
一面ピンクになって綺麗だし可愛い花だし、大好きだったなぁ。
何より田んぼの土の栄養の為に植えていたはずなのに・・・
URL 2014-04-24 13:43

>地元でずっと生活してるし、山も川もないから、歌を歌として聞いてるだけで実感はないんだよね。

おっさんになるとなぜか実感が湧いてくる。日本的な観念としての故郷っていうのはやっぱりこの歌の風景みたいな感じなんだな。殆どの日本人にとってはもう失われた風景だから、尚更胸に来る。
URL 2014-04-24 15:33

>レンゲ畑って見かけなくなりましたよね。どうしてなんだろう。
子供の頃はよく遊びました。

あったあった
花冠とか作ったなー
そういやレンゲ畑ってほんと見なくなった…
名無しさん@Pmagazine URL 2014-04-24 21:40

うさぎ追いしって普通に狩りと解釈した奴のが少ないのが意外だわ
URL 2014-04-25 13:19

アイルランド人だったら、ピーターラッビッド=ウサギ肉のパイだから自分のものと思ったんじゃない
なn URL 2014-04-26 16:38

まぁこの歌は「聞き手の子供時代の風景や夢」を思い出せるかどうかにかかってるような
名無しの日本人 URL 2014-05-04 08:11

『ふるさと』は讃美歌の影響を強く受けた曲なので西洋人には受け入れやすい
西洋的なメロディを学校を通して植え付けるために作られた歌曲群が唱歌です
唱歌は日本の「伝統音楽」では全然ない。ちなみに国歌の編曲もドイツ人です
URL 2018-04-15 17:57

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
URL 2018-05-03 21:28

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。