昔ながらの日本の門扉に対する海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昔ながらの日本の門扉に対する海外の反応

今回は門扉についてです。
動画では昔ながらの形をした門扉が紹介されています。
Old Japanese Fences






・素晴らしい門だよ!



・単なる門かもしれないけど、私にしてみれば最初の場面で出てきている門はお城のように見えるよ。



・美しいよ!日本にあるすべてがクールだ!



・門の上に屋根があるなんて魅力的だよ。



・日本の建築大好きだよ。けど、アジアセンターでしかこういうのが見ることができないの。羨ましいな。



・魔法の黄色いチェーンの方が安いし、日本ではそのほうが効果があっていいんじゃない。



・こういう門は魅力的だね。



・エリートがこういう素晴らしい門がある家に住んでいるの?いくらかかるんだろう?



・住むことができたらな。残念だけどそんなお金の余裕がないんだけどね。



・私の家の周りは普通の壁に囲まれているだけなんだよな。



・こういう家は素敵だね。金持ちになったときには、アメリカで絶対に作るよ。



・いつか自分の家を建てれることができるのなら、門を含めてこういう形式の建築物を建てたいと思うよ。



・この門が気に入ったよ。



・金持ちだけがこういう家を建てられるんだよな。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (18)

門扉も朝鮮が起源だ。と言い出しそう。
生粋の日本人 URL 2014-06-22 09:52

 金持ちは金持ちなりに身を守るから安全だったんだよ。
民度とかじゃ無くてさ。

 江戸時代のように自分の敷地内に勝手に入った不審者は斬捨て無罪の時代に戻らないかなぁ。
幽霊の庭師 URL 2014-06-22 10:03

↑オマエを無理やり金持ちん家に連れてって斬って遊ぼうかな
URL 2014-06-22 10:18

訪販の営業マンが全部切られるな
URL 2014-06-22 10:24

俺の家は、・・・万円のサービスを何に使う?
俺のデザインだけど作ってくれる、垣根だけど。
結構気に入ってる。
URL 2014-06-22 11:09

70年代、横浜駅のすぐ近くの相鉄線沿線に茅葺の屋根のついた門扉があったな
名無しの日本人 URL 2014-06-22 11:11

開けるの面倒なのか正門は締め切りで横の勝手口から出入りしてるとこもあるよね
今はなかなかこういうのは建てられないから蔵とか立派な門のある家は大事にして欲しいなあ
会社の近くの蔵付きの門構えの立派な家は、最近潰されてスーパーが建つそうだ…勿体ない

名無しさん URL 2014-06-22 13:20

なんか、いつも勘違いしている奴がいるけど。
侍の世界に、切り捨て御免なんて無いよ。
みんな、藩に属して勝手なことは出来ない。
決闘すらも、真剣は使わず木刀。
きちんと、事前に届け出なければいけないぐらいの縦社会。
出来るとするなら、無法者だけだよ。
それ、本気で思う奴は時代劇見すぎだわw

ちなみに、動画の門扉は立派だね。
多分、地主なんだろうね。
URL 2014-06-22 13:24  [Edit]

↑町民に対する斬り捨て御免は許されてたよ。
ただ、実際に切り捨てたりすると主家に対して面倒をかけたということで
お家断絶させられることが多かった。
何しろどの家も養わなくちゃいけない武士が多く、事あらば改易させるスキを狙っていたから。

それと「藩」という組織概念は幕末と明治初期のほんのわずかな時期にしかなかった。
「藩に対して勝手なことは出来ない」というコメントを読むだけで江戸時代について何もしらないんだなってバレバレなんで、あまり大口叩かない方がいいよw
あああ URL 2014-06-22 14:53

切り捨てたら届け出が必要
不審なら取り調べも

理不尽な理由で切り捨てたら町民や農民が騒いで騒動になる

なんでもまかり通るような絶対支配じゃあない
トンスル人はよく誤解してるが
トンスルは理不尽な支配されてたからな
URL 2014-06-22 15:07

>トンスルは理不尽な支配されてたからな

日本統治時代でなく、それ以前ね
切り捨て御免で殺し放題サムライは残虐、なんてのは日韓交流掲示板でのトンスル人のデフォ
自分らがそうだからよそも同じだと思ってる
URL 2014-06-22 15:11

武士だろうと人を殺してただですむわけないだろ。武士同士で斬り合う
ことだって許されなかったのに。
名無しさん(笑)@nw2 URL 2014-06-22 15:37

切り捨て御免は知ってても、「辻斬り」って言葉は知らないんだろうね。

ところでドイツ人は「日本人のマスク」を福島と関連付けるそうだね…
あと「恥の文化」、「菊と刀」は読まれすぎててなんかもう致命的なレベルの思い込みになってるみたい…しんどいよね。
名無しの日本人 URL 2014-06-22 21:56

※↑町民に対する斬り捨て御免は許されてたよ。

別に赦されて無い。侵入者に対してや条件次第。そもそもその町民がそもそも足軽か徒歩武者。また関東なら郡番屋に属して出仕しているだけど。お前こそわかってない。農民と商人がいたと思い込みが酷すぎ。明治と戦後以来の身分社会である士農工商を誤認してるだろ。

そもそも江戸期に男性農民はいない。極一部の荘園や寺社家を除いていないとみられるからな。女性が稲作をやっていて男性は足軽に志願した。また大和朝廷からの徴兵や出資制度はずっと残っており、明治中期から農家が発生したことさえ無知でしらんのだからどうしようもない。

出仕しているから江戸期から識字率が高かったんだよ。己で研究もせず馬鹿学者やの論理をそのままなのかよ。まるで朝鮮人のように馬鹿正直なカルトだな。戦後の成りすましキャリアと特定外人日教組に作家に騙されすぎ。一級史料の着到状や出仕役などの書面で残ってるだろ。余りに馬鹿すぎる。
  URL 2014-06-22 22:24

こうした門の木戸とか、覗き窓が実用的で好きだ。
鬱陶しい訪問セールスに対してはもちろんインターホンが第一に有効だし、監視カメラもいいけれど、相手の実物の顔を見て記憶しておくのも、犯罪防止に役立つ。
URL 2014-06-23 05:08  [Edit]

2つ↑の「そもそも江戸期に男性農民はいない」とか、気違いだな。
明らかに中韓いずれかの気違いの投稿。
うちはご先祖様のお話が伝わってるから、全力で
「 バ カ か お ま え は ? w 」
と嗤ってやれるが、無知な若い人たちだと万が一鵜呑みにして騙される人がいたらいけないから、一応書いた。

全体に日本語もおかしい奴だし、最初から最後まで、あちこち実に異常な点がある。 
大方、レスの書き込みが停滞する頃を見計らって、あとからこのサイトを見る者が最後のレスに目を留めるだろうと考えて狙ったのだろうが、どっこい、そうはいかんよw
  URL 2014-06-23 05:23  [Edit]

屋根付きのいわゆる大名門ですね

江戸時代に男性農民はいない??
女が農業仕切ってたのか
凄いな大和なでしこ
マンシェー!
URL 2014-06-23 07:57

門は家の顔だったからね
身分によって通ることができる門や作ることができる門も違ってたくらいだし
名無し URL 2014-07-04 02:08

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。