今回は一本歯下駄についてです。
下駄の種類の1つになります。
Japan single-tooth geta - Ippongeta -






・興味深いよ。男性もこういう下駄を履くことができるの?



・天狗は一本歯下駄を履いていなかったっけ?



・ハイヒールの練習だと思ってしまうよ。



・楽しそうだ!子供用の二本歯下駄を持っていたよ。



・こういう種類の履き物を持っているよ。



・一本歯下駄を履いた人が足を踏んだら、地獄のような痛さだろうな。



・一本歯下駄を履いて歩くのに自転車用のヘルメットと膝パッドを着けなければならないな。



・インラインスケートのようだね。



・一本歯下駄を履いて歩く練習をしたけど、それほど難しくないよ。



・日本に行ったら、伝統的な服や履き物以外は身に着けないよ・・・一本歯下駄と二本歯下駄がほしいよ。



・歯の部分がすごく高かったら、竹馬に乗っているのと同じだね。



・この下駄を履いたら、何度も転びそう!



・一本歯下駄を履いたことがないけど、普通の下駄と草履は気に入っているよ。おこぼ(ぽっくり下駄)も慣れる必要があるよね。



・下駄は見たことがないけど、確かにいいよね!



・一本歯下駄を履いてバランスを取ることができそうもないよ!



・すごく取り扱いが簡単そうだね。



・一本歯下駄は山岳地帯用に作られたって聞いたことがあって、すごく歩きやすいんだよね。固い部分で立つんでしょう。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加