奄美の民謡「おぼくり~ええうみ」に対する海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 
  • ホーム
  • »
  • »
  • 音楽
  • »
  • 奄美の民謡「おぼくり~ええうみ」に対する海外の反応

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

奄美の民謡「おぼくり~ええうみ」に対する海外の反応

  •  投稿日:2014-07-16
  •  カテゴリ:音楽
今回は民謡についてです。
動画はアニメの1部ですが、その中で「おぼくり~ええうみ」が流れています。
Sad Japanese Song






・どういう歌なのかはわからないけど、変わった声をしているから気に入っているよ。悪い意味で言っているわけではないよ!



・彼女のように美しく歌うことができたらなあ。



・すごく美しいと同時に悲しみもある歌だよ。好きなアニメのサムライチャンプルーのエピソードの1つだよ。



・この歌は歌手が歌っているの?死にそうな馬の声のように聞こえるよ。



・正直、この歌は誰かを失い、決して戻ってこないけど、とても寂しいからこの歌を歌うよっていう感じがするよ。



・すごく感情的になるよ。



・日本語はわからないけど、これを聴いていると、心が痛み、涙目になるよ。



・この曲を演奏できるようになりたいな!ピアノの楽譜を持っている人はいないかな?



・すごく美しいよ!悲しみに満ちているしね。



・言葉は理解できなかったけど、感動する歌だと思ったよ。



・全然悲しくないよ。



・思っていた以上に良くないな。



・これまで聴いた中で最も美しい日本の歌だよ。



・絶望的な状況の中で力強く前向きに生きていこうとする人の歌だね。タイトルはSadの代わりにImpressiveに変えるたほうがいいよ。



・この歌は心を動かす何かがあるね。1人になって、孤立させられた強い感情が目に涙を誘うよ。気に入ったよ。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (27)

えっ? 小保方?
URL 2014-07-16 20:13

これいわゆる民謡じゃないから
普通に近年作った曲
名無しさん URL 2014-07-16 20:23

歌詞がムゲンには一番遠い世界のこと(男女の愛や家族の愛)を歌ってて切ないなー
URL 2014-07-16 20:28

最近の曲だろうが民謡調は民謡調だろ
歌い方はまるっきり伝統技法だし民謡でも問題なかろ
URL 2014-07-16 20:46

これ沖縄の言葉じゃないの?
パーントゥもいるし

この人、新日本風土記のテーマソングも歌ってるね
URL 2014-07-16 20:50  [Edit]

朝崎郁恵だ
良い曲多いよね
  URL 2014-07-16 21:04

>最近の曲だろうが民謡調は民謡調だろ
>歌い方はまるっきり伝統技法だし民謡でも問題なかろ

すがすがしい程の強引さw
  URL 2014-07-16 21:28

ぜんぜん強引じゃないと思うけどな 通りすがり
名無し URL 2014-07-16 22:08

新しい土地を求めて新しい家を作り 萱の節の先をきれいに揃えて家葺きをしましょう
切り石垣で 百人の鳶(とび)が建てた黄金の家を祝いましょう・・/
・・ええうみ八月が近づいてくるけれど着る物がありません。着飾りたいので、兄弟よ、片袖を貸してはくれませんか。
私は山奥のかずらを取ってきて身にまとい、たった一つある着物は子供や愛する人に着せてあげたい。
十五夜のお月様が神々しく輝き、照らしています。恋人が忍んで来た時には、少しだけ雲に隠れて欲しいのです。

何時できたかは知らんけど、島唄でええんちゃうの?
名無しさん@ニュース2ch URL 2014-07-16 22:44

民謡:古い、口伝、著作権無い
新民謡:新しい、著作権有、WW2後絶滅
民謡調ご当地ソング:戦後、新民謡に混ぜる場合も有
URL 2014-07-16 22:49  [Edit]

沖縄は近代、現代の民謡も多いよ
名無しの日本人 URL 2014-07-16 23:14

よく分からんが、どんなもん作ろうが民謡にはならないのか
なんか悲しいな
  URL 2014-07-16 23:16  [Edit]

民謡ではないなw
別に奄美の人に歌い継がれてきたわけではないし。

この曲、曲自体は悲しい歌じゃないんだけど、アニメ中の状況があまりに悲しいから切なくなる歌やで
URL 2014-07-16 23:26

どんな童謡、民謡でも能登麻美子が歌えば怖くなる
名無し URL 2014-07-17 01:50  [Edit]

じゃあ、これが100年くらい歌い継がれればやっと民謡になるってことかい?そういうことなら、歌い方になんら定義があるわけじゃないってコトかな?・・  なんかモロモロ変な話だな; 
URL 2014-07-17 11:47

ん?ど素人のおれはジャンルは?って聞かれたら
民謡って言っちゃうな
う URL 2014-07-17 17:21

著作関係では作詞作曲「奄美民謡」としか書いてないね。

親が奄美(北部)なんで今電話して聞いてみた。
「加計呂麻(南部)に伝わる民謡で朝崎さんが初めて歌い広めたんじゃないかな。自分が若い時に(北部では)聴いたことがない。」
ということだった。
自分もCDが発売された頃(17年前)には島で購入して、
大好きな曲だったんだけど、そんなに旧い歌じゃないと知って
逆に驚いたw
URL 2014-07-17 17:38

現代民謡とか言われちゃうと、もぅ定義自体が総崩れだけどなw
好きだなぁ、でも。 出張で旅行行ったりすると風呂上りによく聴いてるよ。 
URL 2014-07-17 20:24

こんなものがこの世にあるなんて衝撃的でした。

どうししても伝えたくなりました。
私は生活することが苦しくて仕方なかったんです。
お金が欲しいってずっと思っていたら、ある人に出会いました。
最初は半信半疑だったんですけど、実際にすごい大金をもらってしまって…。
すぐに裕福になれる方法があります。
イタズラじゃない人だけにすごい情報を教えます。
もし知りたい人は、emi_himitu@yahoo.co.jpまでメールしてください。
メールしてくれた人だけにすごい秘密を教えます。
桜沢 URL 2014-07-17 20:39  [Edit]

歌詞見ると別に悲しい曲ではないんだよな
   URL 2014-07-17 21:03

民謡ではないだって?曲も歌詞もれっきとした民謡だよ。
これは八月踊り唄(本土の盆踊り唄にあたる)の一部を取り出したもので、
この人独特の歌い方でゆっくり歌ってるから民謡っぽく聞こえないだけ。
三味線の伴奏を付けない八月踊り唄はいわゆる島唄の範疇には入れないことが多いけど
伝統的な歌の一つであるのはたしか。
本来は男女別に円陣組んで踊りながら即興で歌詞を出し合って唄掛けする。
URL 2014-07-17 22:16

色々とコメ欄で書かれていますが、自分の認識では「おぼくり」「ええうみ」は奄美の(ごく一部の地域で歌い継がれてきた)シマウタ、民謡です。


レーベルの解説ページには
http://www.napimusic.com/utabautayun/centerCD0201.html
“2曲とも朝崎さんの故郷である加計呂麻島の花富(けどみ)集落で唄われている八月踊り唄。「おぼくり」はありがとう、と言う意味の挨拶言葉で朝崎さんの産まれ故郷では八月祭りの最初に唄われていたという(後略)”


とあります。また、CDアルバム「うたゆらばん」付属の解説ではさらに詳しく、
“八月歌(旧暦八月に行われる八月踊りで歌われる唄)ですね。
おじいちゃんがよく歌っていた唄で、私がうまれた花富では母もよく歌っていました。
みんなでま~るく円を描いて踊るんですけど、太鼓(ティディン)が入った原始的な踊りですね。
上の句、下の句が4回(4小節)続く変わった唄で、豪華な城をイメージした詩といい、元は古い平家時代のものだと思います。”

と、古くから歌い継がれたものだとはっきり記載されています。
URL 2014-07-17 22:19

民謡ではなく近年作られた曲だとおっしゃっている方がおりますが、

・朝崎さん以外この曲を歌っていないので、朝崎さんのオリジナルと勘違いした
・「民謡のアレンジ」を、近年作られた「新作曲(新民謡)」と勘違いした
のどちらかでは無いでしょうか。


加計呂麻という、奄美本島からさらに南の田舎の島で、研究者の父や“近代化以前の古い島唄スタイルを朝崎さんに伝承したオバアチャン”(CD「うたゆらばん」解説より)といった家族の元で育った結果、朝崎さんにのみにしか伝えられていない、シマウタの中でも古く消える寸前だった2曲が「おぼくり」「ええうみ」。

それを「三味線」ではなく「ピアノ」を伴奏に用いたこと、さらに朝崎さん本人の、数ある唄者の中でも特徴的な歌声によって、古くから伝わる民謡・シマウタであるにも関わらず、近年作られた創作シマウタ(新民謡)と誤認されたのではないのでしょうか。



長くなったので2回に分けてコメントさせて頂きました。
長文・乱文失礼しました。。。
URL 2014-07-17 22:22

なるほど、よくわかりました。
勉強になった、どうもありがとう。
名無しさん URL 2014-07-18 00:29

CD名は「うたばうたゆん」だぞ
URL 2014-07-18 01:18

<<即興で歌詞を出し合って唄掛けする。>>

へぇ~面白そうですね。ソレw  
URL 2014-07-18 20:10

youtubeに八月踊りの動画たくさんあるよ
http://www.youtube.com/watch?v=T86CM7pNyik
http://www.youtube.com/watch?v=XmiPeNRmQJ0
http://www.youtube.com/watch?v=6dvwtCY2KB0

3つめは朝崎さんの教え子たちらしい
最初の曲「足習(あしなれ)」が「おぼくり」と同じ曲
URL 2014-07-20 00:55

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。