今回は寿司についてです。
日本人にとって寿司とはこういう握り寿司のことを言います。
NIGIRI(握り)






・この食べている人、今にも眠りそうだね。


・素晴らしい技術だ。巧みで自信に満ちているよ。


・これはかなり食欲を刺激するよ。


・この動画を見ていてもマクドナルドのものを食べるんだよな・・・不思議だ・・。


・この動画の寿司屋と比べて、俺がバーやレストランで食べた寿司がクソのように見えてしまうよ。


・リラックスできる部屋の雰囲気だね。


・すごくその寿司屋で食べてみたいよ!けど、こういう場所で食べるとすごく高いんだろうな・・・。


・あの主人は寿司職人としてどれだけの訓練と経験を積んだのかと一瞬、思ってしまったよ。


・これぞ正に日本の寿司っていうものだよ。


・お客さん1人1人に寿司を握ると、一晩でどれくらいのお客さんを相手にできるのかな?


・醤油やわさびなどの必要なものすべて、握りの中ですでに入っているんだな。


・とても繊細で上品だよ。柔らかくて輝いているよところもあるよ。この動画を見ていると天国にいるような感じがするよ。


・寿司の作るところは魔法のようだよ。


・最高の料理の芸術だね。ここから習わなければ・・・。


・この動画が流れている間の中で、主人はどれだけの数のペーパータオルを使っているのかと思ったよ。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加