今回は花粉症についてです。
今年は例年に比べて花粉の飛散量が多いです。


Hay Fever Madness in Japan






・日本は欧米よりもよりいい方法で花粉症の扱いに対して取り組んでいるね。けど、冗談抜きに、アメリカやカナダはいつも薬ばかり押し付けるのではなく、日本のように自然療法にもっと取り組むべきだと思います。



・18年間、花粉症になったことがなかったのですが、ここ2年、春先から真夏にかけて花粉症に苦しんでいます。3月から東京に住んで1年になるので、花粉症に苦しむのかどうかと思っています。花粉症の症状が出ているとき、日本では鼻をかむのは失礼なことだというのは本当ですか?



・もし日本に銀行や食料品店などのお店にマスクをつけるのを禁止する法律があったらどうなるのか興味があります。ここアメリカでマスクをつけるのは、犯罪などがあるから問題になると思います。



・アメリカで花粉症になりました。こちらで花粉症グッズのようなものを身に付けれたらなあと思うのですが、その代わり、服用する薬がたくさんありますが、いつも効果があるわけではないです。SARSのマスクのように見えるので誰もマスクをしたがらないです。



・ポーランドでも花粉症は問題になっています。春になると、テレビの天気予報で地図を使って花粉情報を示し、特に注意するべき地域を示しています(珍しいことではないですが)けど、治療となると、99パーセントは飲み薬とさまざまな鼻のスプレーと目薬になります。こちらではマスクやゴーグルはないです。



・こちらには花粉症グッズのようなものはありません。全て飲み薬(1番強い処方薬はテルファスト)です。17歳で重度な花粉症でしたら、注射をしてもらったほうがいいです。



・今日、花粉症の症状が出てきた!去年は数ヶ月も続いたからとても憂鬱だよ。このひどい花粉症アレルギーの治療法があればなあと思います。



・私の住んでいるアメリカの地域では花粉症はないです。けど、それは地域によって状況が違います。もし、木が多いような都会でしたらなら花粉が多いですけど、都市でしたらまだマシです(木は少ないですが汚染が多いです)。



・重度の花粉症で、喘息が悪化しています。イギリスはとてもひどいです。自転車用で花粉を防ぐようにデザインされたマスクを使用していて、それは花粉を防いでくれます。また、抗ヒスタミン薬も使用中です。日本にはイラクサがありますか?もしあれば、紅茶として飲めば効果があると言われています。



・花粉症は人から人へと感染するのですか、それとも空気中のウイルスが原因なので、それでマスクをつけなければならないのですか?
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加