のり弁における海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

のり弁における海外の反応

  •  投稿日:2013-11-16
  •  カテゴリ:食べ物
今回はのり弁当の作り方です。
単純な弁当ですが、さまざまな反応があります。
How to Make Bento Lunch Box (Noriben Recipe)






・とても良さそうに見えます。



・プロのシェフ?



・美味しそうに見えます。宮崎駿の映画のどれかから発想を得た弁当を作れますか?どう作るのか見たいです。



・かわいいしお腹がすいてしまいます。けど、1つ特別なリクエストがあります。というのも、いくつかの材料(根の棒のようなもの)は海外で手に入れるのはほぼ不可能です。他の国で利用可能な材料での弁当の作り方のビデオを作ってくれませんか?



・ほとんどの材料を手に入れることはできないですが、ビデオを見るのが大好きです。



・とてもすてきなレシピです。いつかやってみたいです。けど、ごぼうの代わりになるようなものはありますか?



・揚げ物をたくさんやっているように見えます。日本では揚げ物は人気なのですか?ここアメリカでは家庭で食べ物を揚げるのはあまり普通ではないと思います。少なくとも私の家ではです。



・室温でも美味しいですか?コンビニ弁当も室温で保たれていますか?



・これは完全に私の弁当のようなものです。昼食として食べるのがとても嬉しいです。



・ほとんどのコンビニでのり弁は冷たい状態です。






最後にYou Tubeのタイトルになっている英語表現「how to do」は「~やり方、~の仕方」という意味になります。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (35)

ほっともっとの弁当はまあまあ美味しいけど
コンビニ弁当は不味いよね
名無しの日本人 URL 2013-11-16 20:27

コンビニ弁当なんかをレンジでチンしてもらうと
揚げ物がふにゃっとしちゃうからなあ
揚げ物はオーブントースターで温め直すとましになるが
コンビニじゃ無理だしなあ
名無しの日本人 URL 2013-11-16 20:44

◯◯◯における、って使い方がおかしい
URL 2013-11-16 20:52

特のりタルが好き(*´ω`*)
好物ばかりだけど不満はある
海苔を醤油にくぐらせてから飯に乗せて欲しい
近所にほっともっとを出店して欲しい
名無しさん URL 2013-11-16 21:07

かりっとしたちくわのてんぷらを作ろうとして
ふと揚げ油の中を見ると三倍に膨らんだ姿
油っぽいしなしなの堅いちくわをもそもそと食ったことを思い出した
さすがに今は揚げる食材の調理時間の区別はつくが
季節の初めのおでんで一度は膨らませる
URL 2013-11-16 21:16

特のりタル美味いよなー
俺はそこに豚汁もつける
名無し URL 2013-11-16 21:18

ランチタイム後の少し煮詰まった豚汁もいいよね(*´ω`*)
名無しさん URL 2013-11-16 21:21

のり弁における?
のり弁に「ついての」じゃね?
名無しさん URL 2013-11-16 21:24

「海外におけるのり弁の反応」だよな……日本語的には
URL 2013-11-16 21:34

海苔弁当ランチボックス?
オマール海老やチゲ鍋みたいな物かな?
名無しの日本人 URL 2013-11-16 22:31

私は生粋の日本人だけど
のり弁の起源は韓国なんじゃないかなぁ
名無しさん@Pmagazine URL 2013-11-16 22:46

タイトル変。
釣られてしまった?
名無しさん URL 2013-11-16 22:50  [Edit]

なんか翻訳カタコトだねw
でものり弁はいい、日本のスタンダードだ
なお白身魚フライにはタルタル派!
名無し URL 2013-11-16 22:55

江戸時代中期に板海苔が作られるようになった。庶民が各海産物を安価に手に入れられるようになってから家庭で広く作られるようになったものと考えられる。阿川弘之は著書において、海苔弁当または弁当箱の代わりに小鉢で製作した同様の食事を「かつぶし飯」として記述しており、他の文筆家も家庭料理の一つとして触れているのが散見される

という事なんだが、どこからどう見れば韓国起源なんだか

ともかく
ほっともっとで定番で低価格でうまいよなー
  URL 2013-11-16 23:22

戦時中、アメリカ人捕虜の食事にゴボウのおかずを与えた結果。
彼らは、「日本人は、俺たちに 木の根を食わせるのか!」
と、激怒したらしい。
名無しさん@ニュース2ch URL 2013-11-17 00:05

小学校の授業中、先生が話してくれた自家製の、
のり弁がとても美味しそうに感じた。
n URL 2013-11-17 00:12

のり弁シャケ弁庶民の味方
七誌 URL 2013-11-17 00:42

ゴボウはアカン
URL 2013-11-17 01:22

いつも思うんだけど
この人だけじゃなく他のチャンネルの人もそうだけど
英語で配信してて明らかに外国に住む人達を意識してビデオ作ってるのに
日本でしか手に入らない食材使うのってなんでなんだろ。
URL 2013-11-17 02:22

海外にあるアジア食品店なんかには食材あるらしいぞ
  URL 2013-11-17 02:47

腹減ったどぉ~ヾ(`ω´*)ノ""
名無しさん URL 2013-11-17 06:27

正直こんな長くのり弁が支持されるのに驚いている。

幕の内よりややB級っていうのが良いんだろうな。
URL 2013-11-17 09:48

近所のスーパーで売ってるこれと同じのり弁は198円。
URL 2013-11-17 12:31

ごぼうがなかったらレンコンでもいいよね。
レンコンなら中華食材の店にはあるんじゃないかな。
URL 2013-11-17 13:06

>戦時中、アメリカ人捕虜の食事にゴボウのおかずを与えた結果。
>彼らは、「日本人は、俺たちに 木の根を食わせるのか!」
>と、激怒したらしい。

それ、映画の「私は貝になりたい」のエピソードな。映画では裁判で戦犯として処刑されたんじゃなかったかな。
名無しさん@ニュース2ちゃん URL 2013-11-17 18:48

>彼らは、「日本人は、俺たちに 木の根を食わせるのか!」
>と、激怒したらしい。

そこで終わってりゃ笑い話で済むんだが、BC級戦犯(捕虜の虐待と人道に対する罪)として死刑になった人がいるらしいんだわ。食糧難の時代、当然ゴボウも手に入りにくかったわけだが、せめていいものを食わせてやろうと調達して差し入れたのに死刑になった担当官が可哀想で仕方ない。裁判で弁明の機会があれば話は違ったんだろうが、そんなものあるわけもない。日本の食文化をろくに理解してないやつらが一方的に死刑を言い渡してそれで終わり。
名無しさん URL 2013-11-18 00:06

最近、コンビニや弁当屋でのり弁に限らず、
弁当買ってない。
中韓の食材なんて食いたくねーからな。
名無しさん@ニュース2ch URL 2013-11-18 00:56

ここのサイトは訳がぎこちないね
いいけどさ
名無しさん@ニュース2ch URL 2013-11-18 02:38

コメと海藻(海苔も)が苦手なんですが、代わりになるもので海苔弁を作れますか?
URL 2013-11-18 09:13

弁当屋ののり弁で本当ののり弁じゃないね。
本来はご飯におかか醤油海苔を段々に乗せるんだけど。
ただ昼に蓋を開けると蓋に海苔が付いて悲しい感じになるのが味噌という。
名無しさん URL 2013-11-18 09:17

>最後にYou Tubeのタイトルになっている英語表現「how to do」
>は「~やり方、~の仕方」という意味になります。

んなん当たり前やないかwwwww
名無しさん@Pmagazine URL 2013-11-18 14:09

そういえば豆腐を捕虜に食べさせた時、豆を腐らせた物と説明して
戦後に死刑になった話もありました。
本当かどうかは不明。
URL 2013-11-19 19:00

こののり弁はほっかほっか亭などの。弁当屋ののり弁だな
上米にも出てるが、白身魚やちくわの揚げ物やきんぴらごぼうなど添え物など無く、板海苔とかつお節の醤油煮だかを層にしてご飯に敷き詰めたものが本来ののり弁だったと思うが…
まあ白身魚のフライは好きだけどね^^
URL 2013-11-20 10:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
URL 2013-11-21 20:44

「日本人は、俺たちに 木の根を食わせるのか!」
これ事実ではなくて捏造だから
名無しさん URL 2014-05-17 05:17

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。