今回はハンコについてです。
日本では様々な場面で使われることが多いです。
Japan - How to #38 - Hanko






・この動画を見るまではハンコなんて聞いたことがなかったな。


・イギリスの銀行や公共機関でサインの代わりにハンコを認めてくれたらなと思うよ。もし、安い価格で自分用のハンコを作ってくれる場所があれば、間違いなく使い始めるよ。


・すべてのハンコはサインのように1つ1つ特徴のあるものなの?もし同じデザインのハンコを2人持っていたらどうなるの?


・ハンコは俺にとっては素晴らしいものだよ・・・自分のサインを書くのはぐちゃぐちゃになって失敗するんだよな。


・日本に1週間いれば、自分用のハンコを手に入れることは可能かな?自分の名前が日本語で書かれたハンコがほしい!


・これはすごく面白いよ!日本の伝統としてあるのかな?それとも政府が儲けるための方法なの?あるいは両方?


・古代中国ではハンコを同じ目的で使っていたよ。最近では技術の進歩で複製が簡単になってしまったから、銀行の裏書きで使うのは安全ではないよ。だからハンコは使わないね。


・難しいな・・・。長い伝統があるに違いないと思うけど。


・外国人用はカタカナ?漢字?


・ハンコを失くしたり、誰かが複製したらどうなるの?それってちょっと危なくない?


・日本は他の国のように犯罪はそれほどないから、ハンコはあまり盗まれないよね。必要な時だけ使えばいいから、毎日持ち運ぶ必要ないしね!


・本当に面白いよ。自動車や動物は入ったデザインも認められるのかな?


・日本でハンコが存在しているなんて知らなかった。


・すごく高いように思うよ。人生で1度だけしか買わないから、価格をかなりつり上げているのかと思うよ。
関連記事
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加