天ぷらに対する海外の反応

海外の反応を紹介しています。英語のコメントを翻訳しています。

 
スポンサード リンク
 
 
 
スポンサード リンク
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天ぷらに対する海外の反応

  •  投稿日:2015-06-13
  •  カテゴリ:食べ物
今回は天ぷらについてです。
油で揚げる日本の代表料理になります。
How to cook tempura Japanese food






・エビが丸まったままで真っ直ぐにならないんだよね。何度もやってみてはいるんだけど・・・。


・作ってみたけど、コーンスターチを入れ、水の代わりにビールを加えてみたんだ。


・数回、天ぷらを作ってみたんだけど、失敗するんだよね。ちょっと時間が経つと、サクサクしなくなって、油っぽくベチャッとなるんだ。


・天ぷら粉と普通の粉の違いって何かあるの?


・玉ねぎとにんじんを一緒に揚げたものをかき揚げって言うの?


・天ぷらってヘルシーなの?健康に良くないの?


・ブロッコリーの天ぷらが1番美味しいよ。


・天ぷらはポルトガル人によって日本に伝えられたものだよね。


・天ぷらって冷凍しておくことできるの?冷凍して溶かした後に食べても美味しい?


・これが伝統的な天ぷらの作り方なんだな。


・最高だ。こんなシンプルな料理、見たことがない・・・美味しそう。


・ゴマ油で天ぷらを揚げたの?


・この料理を作ってみたよ。安くて美味しいし、レストランで食べているかのようだったよ。もちろん、レストランそのものではないけど。


・口の中でサクサクして食べているところを見ると、すごいよだれが!


・天ぷらは最高だよ。先日に作ってみて良かったし。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 

コメント (50)

あくまで、ポストガルから伝わったのは油の調理法。
URL 2015-06-13 08:30  [Edit]

>・数回、天ぷらを作ってみたんだけど、失敗するんだよね。
>ちょっと時間が経つと、サクサクしなくなって、
>油っぽくベチャッとなるんだ。

天ぷら屋が、ナゼ揚げたてを喰わせてくれるのかぐらい理解してやれよ。
天ぷらはスナック菓子でも煮込み料理でもないし、その本質は衣を纏った蒸し料理ですから。
でも、片栗粉やコーンスターチを相当量混ぜ込めば、バリバリ食感の再加熱可能な揚げ物ができあがるよ。
  URL 2015-06-13 08:36

薄い衣で空気を含ませたようなさくさくタイプの天ぷらは日本の改良版だね
伝統的な沖縄の天ぷらとか、東南アジア、南欧辺りのヤツはちょっと衣が厚くてモチモチしている
名無し URL 2015-06-13 08:37

油はフライ揚げるときよりも高温で、小麦粉は練らずにできる限り低温+冷水使用
その温度差を利用して、一気に水分飛ばしてさくさく感出す
湿度が高いと衣がすぐにへたるし、時間がたつと素材の水分も出てきてそれを衣が吸ってしまいパリパリ感が失われる

衣のパリパリ感と素材のふっくら感は揚げたてでないと味わえない
名無し URL 2015-06-13 08:48

ポルトガルとのは材料からなにから違って揚げ物というくらいしかもはや共通点はないけどな
名無しの日本人 URL 2015-06-13 08:54

天ぷら大好きなのに天ぷら食べに行こう!ってなったことないな でも今イカ天と茄子とレンコン、鯵の天ぷら食べたくなってきた!
名無し URL 2015-06-13 09:01

達人が作ると油がほとんど抜けて、低カロリーな上にスッキリして食べやすい
URL 2015-06-13 09:09

揚げたて、できたての天丼も好きだが
タレがしみこんで衣がフニャフニャのコンビニ弁当のような天丼も嫌いではない
天丼版煮込みうどんのようなもので
名無し URL 2015-06-13 09:14

奈良時代から平安時代に米の粉などを衣にしたものが大陸から伝来しており、その後16から17世紀には西洋のフリッター(洋風天ぷら)が伝来している。
URL 2015-06-13 09:22

そうそう、昔だけど飲み屋が出してた格安ランチのかき揚げ丼がフニャフニャだったけど、当時はあれの良さが分からなかった。
あと、徳川家康の死因とされてる「鯛の天ぷら」って、鯛に粉まぶした程度の代物だったらしいよね。
  URL 2015-06-13 09:24

昔の日本人は油、脂の消化・吸収能力低かったと思うわ
大量に取るとあたったり、消化不良から来る中毒死の危険があったと思う
名無し URL 2015-06-13 09:30

エビは隠し包丁とかはいってんじゃないの?
名無しさん@ニュース2ch URL 2015-06-13 09:30

じゃあ、揚げ物喰って生き残ったのが今の日本人なのか?
アホらしい。中国人はいちいち口挟むな、嘘しか言わないってバレバレだからとことん嫌われまくってんだし。
  URL 2015-06-13 09:35

外国の人って一度もレシピどおり作らないうちに勝手にアレンジする人多いよねwそりゃ変なもんできるわ!!
名無しさん@ニュース2ch URL 2015-06-13 09:35

エビはもちろんだけど、下処理半端ないからな。寿司同様に。
  URL 2015-06-13 09:38

大葉の天ぷらが好きだな
いいアクセントになるんだよなあれ
URL 2015-06-13 09:51

ピーマンの天ぷらこそ至高
あ URL 2015-06-13 10:00

長年、イモの天ぷら最強と思っていたけど
紅ショウガの天ぷら食べたら美味過ぎて俺内ランキングが崩壊しつつある
名無しの日本人 URL 2015-06-13 10:03

いいよね、春菊も好きだけど。
しっかし福岡のゴボ天とかいうのが、かき揚げ状なんだか太めのバラバラなんだか、ググってもサッパリ分からない。
  URL 2015-06-13 10:08

ポルトガルが教えたみたいなのははっきり言って嘘に近いよね
西洋から伝わった油で揚げる料理のキャッチコピー的な表現だろう
いまでも使われる手法、英語、スペイン語、ポルトガル語…
名無しの日本人 URL 2015-06-13 10:18  [Edit]

ゴボ天はささがきにしたやつと厚めに斜めに切ったやつの2種類あるね。
厚めに切ったものもかき揚げにしたものとひとつずつ天ぷらにしたものとがある。
あとゴボ天は基本うどんと食べるもので単品ではそんなに食べることはない。
それと紛らわしいことにごぼうが入った練り物(さつま揚げ?)もゴボ天と言う。
名無しの日本人 URL 2015-06-13 10:25

ポルトガルだと棒鱈の肉団子揚げみたいなものだと思う
だから薩摩揚げみたいなのが本来のポルトガルからの天ぷらと言われていたモノ近かったかもね
名無し URL 2015-06-13 10:33

>・天ぷらはポルトガル人によって日本に伝えられたものだよね。<

これ、半分正解で半分間違いくらいなんよね

油で揚げる調理法自体は、それよりずっと前にシルクロード経由で伝わってる
たとえば油揚げなんかポルトガル人が日本へ来る以前に成立してたわけで

ポルトガル人が伝えたのは、材料に粉をつけて揚げる調理方法なのね
ただし、それは調味した粉をまぶして揚げるやり方なんで、天ぷらよりも竜田揚げとか唐揚げのほうに近い
そっから天ぷらへ進化させたのが日本人独特のアレンジメント能力の成果ね
名無しさん URL 2015-06-13 10:42

カラっと揚げるにはマヨネーズを入れる。
野菜は精進揚げ。
奈良での紅しょうがのには驚いた。一口でゴミ箱行きだった。
URL 2015-06-13 11:36

まあ、良く冷やすのがカラッと揚げるコツと良く言われてはいる

だがハッキリ言おう、カラッと揚げるコツは市販のから揚げ粉を使うことだよ!
URL 2015-06-13 11:46

↑カラアゲ粉でてんぷら作るの?
ゆとりある名無し URL 2015-06-13 11:52

九州じゃさつまあげの事もてんぷらという。
URL 2015-06-13 12:04

たまーに山田うどんのかき揚げ丼が食べたくなるが
個人的にアレ以上のジャンクは無いと思ってる
URL 2015-06-13 12:36

韓国が起源です
URL 2015-06-13 12:50

関西以西で言う天ぷらって2種類あって
衣のやつと練り物のがあるね
練り物の方がポルトガルであって
衣の方が古い
URL 2015-06-13 14:23

エビはちゃんと背の筋を切る
そして心配なら竹串を刺して揚げる

べしゃっとなるのは、油の温度が低いせい
つーか、天ぷらはすぐに食うもんだよ
冷凍とかもっての外だわ

油切りもちゃんとしろよ
取り上げる時に、先っちょ油につけてしばらく待てば
油が切れてアッサリになる

ただ揚げればいいと思ってるガイジンじゃ、「フライ」にしかならんぜ
名無しさん@ニュース2ch URL 2015-06-13 14:28

週1、2回食ってたんだが、1ヵ月くらいで検査に引っ掛かった。
医者から何か特別なことしました?って聞かれるくらい一気に数値上がった。

豚カツ食ってて引っ掛かったって話も聞いたことあるから、やっぱり揚げ物は相当ヤバいんだな。

高級店のような上質な油でカラッと揚げてたら多少は違うのかもしれないけどさ。
URL 2015-06-13 14:59

まぁ揚げたての天ぷらはうまいけど、豚肉やピーマンとか玉ねぎのやつを
揚げた翌日に冷えたままソースで食うジャンクなのも捨てがたい
名無しさん@ニュース2ch URL 2015-06-13 16:19

ポルトガル人のドヤ感が本当ウザい
あといちいちお礼を言う日本人コメントもウザい
いつまでやるんだよと。
URL 2015-06-13 17:12

寿司 天ぷら チャーハン
これが三大「プロと素人の差が超絶デカい食いもん」かな
ホント天ぷらは難し過ぎる
天ぷら作るんならパン粉つけてフライにした方が満足度は高い
天ぷら大好きなんだけどねぇ URL 2015-06-13 17:56

日本人のくせにロクロク知らないんだな、マイケルブースのアニメ観ろよ。二話に天ぷらの解説あるぞ。
名無しさん@ニュース2ch URL 2015-06-13 18:46

居酒屋の天ぷらは、油ギトギトで不味い。せめて紙をしいて油吸わせるとかしたらいいのに。なんで、皿に盛ったまま出すんだろうね。
名無しの日本人 URL 2015-06-13 20:35

日本では奈良時代には揚げる調理法が知られていたが、食用油の商取引が座に仕切られ、関所による通行税の課税により流通コストが高かったこと、また油の原料が胡麻で生産量が少なく高価であったため広く普及することはなかった。
戦国時代末期織田信長が推し進めた楽市楽座により流通の障壁が取り除かれ、江戸時代初期に、植物油の主流が高価なごま油から量産の可能な菜種油に変わったことと、調理方法の天ぷらの普及、そして天ぷらに合った調味料の醤油の開発と流通に伴い、広く庶民にも食されるようになった。
  URL 2015-06-13 21:34

>天ぷらはポルトガル人によって日本に伝えられたものだよね

俺もそう思っていたんだが調べると精進料理として揚げ出し豆腐が戦国時代以前からあったとあるんだよね
まぁ豆腐以外のものを揚げて食べていたのかは分からないけど
名無しの壺さん URL 2015-06-14 10:21

専用のバッター粉使ったらさめてもカリッとしてるけどね。
名無しさん URL 2015-06-14 10:41

>食用油の商取引が座に仕切られ、関所による通行税の課税により流通コストが高かった

これ、昔のオランダ、ドイツ(神聖ローマ帝国)などにおける「座」、すなわち「ギルド制」と全く同じ。
今も続くドイツの国家職業資格制度と各職種別の組合制度に継承されている。

昔の神聖ローマ帝国は数百以上モノ国家の集合体だったので、貨幣もバラバラ、税制もバラバラ、国境で税金どんどんかけられていった(ライン川にある古城とかは越境する人や物を取り締まる関所で、そこで通行税徴収していた。 ナポレオンがバッサリ改革するまで国家・関所だらけw)
名無し URL 2015-06-14 17:59

「二度揚げ」でググれよ。「なんちゃってシェフ」ばっかりだな。
URL 2015-06-14 19:33

天麩羅の二度揚げ???
名無し URL 2015-06-14 20:03

フィッシュ・アンド・チップスとテンプラの違いがわからない子がなんかレスしてるw
名無し URL 2015-06-14 20:44

衣に氷を入れる(めちゃくちゃ冷やす)
あと少しの酢も入れる。
そうすると時間がたってもそこそこにサクサクしたままだよ。
  URL 2015-06-14 21:17

あれシュリンプじゃなくプローンですよね?


すんません揚げ足取って。
かなりアレな名無しさん URL 2015-06-15 00:24

バカへ

代表料理になります

ってどういう事?
東郷 URL 2015-06-15 01:11

>しっかし福岡のゴボ天とかいうのが、かき揚げ状なんだか太めの
>バラバラなんだか、ググってもサッパリ分からない。

福岡でゴボ天って言ったらゴボウの入った練り物の事ですわ。
特にうどん屋ではそれ。
URL 2015-06-17 11:25

天ぷらの語源はポルトガルで合ってるが、伝えた料理はさつま揚げ。日本では平安時代から揚げ物はあった。江戸時代に庶民に魚を揚げる天ぷらが広がった時、適当な名がなく、これも天ぷらでいいんじゃね?と呼ばれる様になった。
名無しの日本人 URL 2015-07-31 04:26

海老の背中を切るって?ブハっ。背わた取りと勘違いしただけだよね?
名無しの日本人 URL 2015-07-31 04:41

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 海外の反応ジャーナル All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。