今回は日本とアメリカの比較です。
日本とアメリカのマクドナルドのLサイズのカップを比較しています。
McDonald's Cup Size: USA Vs. Japan






・あのサイズは日本だけではないよ。アメリカだけがより大きく作っているのさ。


・日本はもっと大きいカップが必要に見えるけど。


・これって良いことなのか、それとも悪いことなのか?


・アメリカ人は氷によって違いが出てくるって言うよね。


・アメリカがまた勝った!


・オーストラリアのLサイズはアメリカのSサイズよりも小さいよ。


・ヘタリアのことがすごく頭の中をよぎったんだけど・・・。


・糖尿病になるサイズだな・・・僕にとっては日本のLサイズでさえ大きすぎるけど。


・サラダは3ドル99セントでハンバーガーは99セントだから、アメリカ人はすごく太るんだと思うよ。


・僕の住んでいるところならLサイズではなくMサイズになるよ。


・アメリカ人が日本人よりも太っているわけだよな。


・これを見て自分がアメリカ人であることを誇りにするのって変なのか?


・泡をテーブルの上にこぼす必要はないよ。みんな日本のカップに全部入りきらないというのはわかりきっているからね。


・我々アメリカ人にとってはただ恥ずかしいだけだな。個人的に毎回Mサイズを頼むよ。


・日本のカップは私のところとLサイズのカップと似ているから、日本のものを選ぶわ。正直、アメリカのサイズは大きすぎると思う。


・カップから泡が溢れて大量にこぼれているだけじゃない?アメリカのほうが大きいけど、それほど大きいというわけではないよ。
 
スポンサード リンク
 
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加