今回は滑り台についてです。
子供の時に誰もが遊んだことがあると思います。
Cool Japanese Slippery Slide






・とても楽しそう。こちらにある唯一の滑り台(ウォーターパークにある滑り台は除いて)は普通のプラスティック製で長さが2~3メートルの滑り台なんだよな。



・座って滑るのに堅い板が必要に見えるな。



・こんな滑り台見たことないな。



・アメリカだとローラーに手が挟まって、怪我で訴えられるだろうな。



・自分の国でこういう滑り台を見たことがないです。



・アメリカにコンクリートの滑り台があるよ。そのまま滑り台を滑ったら怪我をするから、ダンボールを使ったり、より滑りやすくするために砂を滑り台の上にまくんだ。ダンボールだけで滑れたらなあ。



・いいね。ちょっと危険だけど、ものすごく楽しそう。



・カルフォニア州のサリナスにあるトロパークから数キロのところに住んでいます。以前は最初の数メートルはトンネルで最後の数メートルはオープンエアーのとても長い金属の滑り台があったんだけど、数年前に取り壊されたんだ。潜在的責任(例えば、誰かが怪我をするような)が原因かなあと思うんだけどね。話はそれたけど、日本の滑り台はすごくて楽しそうに見えます。立った状態で滑ることができるとは思ってもいなかったです。



・もっと速く滑りたいのなら、ローラーに少しWD-40が必要なようだね。
(WD-40→WD-40



・同じくらいの長さの滑り台だと日本で5~6回だけ見たことあります。



・ローラー付きの滑り台はあるけど、短くて全然楽しくないんだ。






翻訳していて、「cool」の訳をどうしようかなと思うことがあります。
そのまま「クール」でも通じるとは思いますが・・・。


追記


「cool」についてのコメントありがとうございます。
とても参考になりました。
 
スポンサード リンク
 
 
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加